極美(極美矯正)最新情報|超極上美髪矯正キワミがスタート!条件はノートリ宣言ダツトリ宣言技術

極美(極美矯正)最新情報|超極上美髪矯正キワミがスタートします。この技術は、ノートリ宣言・ダツトリ宣言を行えている毛髪を極めた優秀な極髮美容師に与える称号となります。エンパニ®の中でも最高レベルを極めた技術者のみに提供する名前となります。極美(キワミ)は、あるゆる高難易度状態の毛髪に対して毛髪をコントロールし最大限の効果を提供、毛髪によっては、困難な美髪状態もお客様史上最高の状態にさせることができる技術力を持ちます。

極美(キワミ)では、ノートリ宣言・脱トリ宣言をし、トリートメント効果を否定していますが、本当に毛髪を美髪にしたいならノートリートメント環境が必須なのです!美容師もこの部分を理解すれば多くの問題の解決になります。

濃厚テカテカトリートメント効果は、ダメージを出す美容師さんにとっては必要なものです。ダメージ=ダメージホールこのダメージホールを人工物で埋めるという技術が濃厚トリートメント技術なのですが、このダメージホールに濃厚トリートメント剤を入れてしまうと、後々ダメージホールは、どんどん拡大していきます。だから、ダツトリ宣言・ノートリ宣言が必要なのです。

詳しく説明すると、濃厚トリートメント剤を隙間に入れ込む、その空間は満たされる、しかし、その空間は固定される、次回の縮毛矯正やカラーでダメージホールは、濃厚トリートメント剤が固定した大きさから、また膨らみ、どんどん拡大していく!だから、美しくない毛髪へ変化していることに気が付くでしょう。だから、ダツトリ宣言・ノートリ宣言が必要なのです。

極美矯正をコントロールできる美容師は、健康毛に関してトリートメント効果を使用することはないレベルで美髪にすることが可能です。よって必要ないという事になります。また毛髪内部結合に関して、ハードダメージでも限界値を超えていなければ、美髪強度まで導ける技術力を持ちます。この美髪強度にするには、繊細なアイロンテクニックが必要となります。
極美(極美矯正)最新情報|超極上美髪矯正キワミがスタート!条件はノートリ宣言ダツトリ宣言技術

極美®(キワミ)

今後極美®は、エンパニ®の技術レベルとして発信していきます。超極上美髪矯正『極美』は、形状をコントロールする最高レベルのアイロン技術を身に着けた技術者しか名乗れません。毛髪の形状を作るのは最終的にアイロンであって、そのアイロン技術によって、毛髪性質を理解しているのです、さらに、薬品反応の情報が分かるのです。

極美縮毛矯正では、アイロンが安定していなければ何も始まりません。エンパニ®では、多くのアイロン技術がある中、ラスターローションを使うだけで、今までより良い結果を作れる効果を与えられます。自分のアイロンと合う考え方も得ることができます。まずはここからです。何が正しいのかは自分のアイロンと合う設定方法が分かればそれが正しい技術です。

超極上美髪矯正『極美』は、エンパニ®が正しいと考えるアイロン技術から落とし込まれた最高レベルの材料と使用される薬品・毛髪の関係上にある法則なので、このレベルに向かうには相当の訓練が必要となります。
極美(極美矯正)最新情報|超極上美髪矯正キワミがスタート!条件はノートリ宣言ダツトリ宣言技術

極美®で脱トリ宣言・ノートリ宣言

美髪を極めた技術力を持てば、当然濃厚トリートメント剤はいりません!だから、脱トリートメント宣言ができ、ノートリートメント宣言もできます。

極美®技術では、毛髪のダメージを最小限までに抑えることに成功したので、濃厚トリートメント類が一切いりません!もうこれからの時代は、この技術レベルになるのですが、どのメーカーもこんなことを教えてくれるわけはありませんよね!本当にノウハウを持っているのは、ノートリ宣言・ダツトリ宣言できているエンパニ®だけです。

美容師が究極技術を攻略し美容業界が変わるのは時間の問題です!

気づいた方から、この極美レベルに挑戦することをお勧めいたします!今、ノートリ宣言・ダツトリ宣言できれば、独り勝ちなのは当たり前ですよね。

超極上美髪矯正『極美』

超極上美髪矯正『極美』独自で習得できるのかというとそれはできません!確実に習得技術者に技術を伝授されない限り不可能です。エンパニ®も選ばれた人間にしかこの技術は提供しておらず、常に進化しているためハイレベル技術者たちに追いつくのは至難の業です。全てはここにあります!美髪矯正エンパニ®は、縮毛矯正から進化した最高の超極上美髪矯正その使い手の称号が『極美』材料も極美シリーズをどんどん進化させていきます。今までの常識ではなくエンパニ®は、新たな正しい答えを見つけ出した最新技術です。適当なテカテカ技術とは違うものです。

エンパニ縮毛矯正について知りたい方はこちらへ
カテゴリー: 美髪矯正 美髪縮毛矯正 パーマリンク