美髪縮毛矯正2019最新情報|science of aqua 水の化学
最新縮毛矯正上手いサロン情報、好印象美髪矯正エンジェルパニック

最新縮毛矯正上手いサロン情報

美髪縮毛矯正2019最新情報|science of aqua 水の化学 エンパニ®が取り組んできた縮毛矯正のscience(科学)は、毛髪が毛髪内部たんぱく質の変化によって正しく美髪になる部分を追求してきました。そこには、アクア(水)の存在が非常に大きくその性質が面白いもので、アクア(水)は非常に不安定であり規則正しく変化する不思議なもの、ということを感じる物質です。しかし、水は水、毛髪を様々な分子の結合体と考えるとその溶剤として考えられます。サイエンス(科学)するには、毛髪に対する化学反応をいかにスムーズにさらに規則正しく、美容師が持っていない知識にない部分をかってに助けてくれる性質の化粧品にすることが重要と考えられます。例えば、エンパニ®のローション類がなければ、世の中は、適当な、ものであふれかえるでしょう。それも効果が出ていないもので、内部成分の効果が働いているのではなく、ただの媒体が働いていることにも気が付かず、美容師は、適当に騙されていきます。

あなたにはこの髪が、サラサラに見えますか?

サイエンス オブ アクア(水の科学)

サイエンス オブ アクア(水の科学)をかたるなら毛髪を知るべき!そうすれば、トリートメント剤で誤魔化すことも、勘違い技術もなくなる。美髪縮毛矯正エンパニ®は、化学反応を徹底的に分析し美容師が実力で毛髪を美髪に向かわせることができる。その環境を作ることができたから、技術者が育ちます。サイエンス オブ アクアだけで行うのではない!出来ないのは、アクアを使っても、薬品やアイロン操作ができていなければ、全て壊れる!しかし、アクアだけで何とかしようとしているメーカーや美容師は、必ず無理が生じる。毛髪に美髪効果を与えるには、毛髪内部成分の変化によって安定して自然科学(常識・自然界の条件)で毛髪自体の変化による美髪が導かれます。これは、毛髪の性質を知り、薬剤をちゃんとに使い、アイロンが上手いことですべてが上手くいく!ただ、アクアは毛髪を美髪にするためには必要不可欠な物と判明しております。

硫化水素水まじめアクア

サイエンス的に温泉水は、流加水素が混ざる弱酸性水ですが、この温泉水に対して、単純に硫黄が毛髪に良い効果を与えるというのは、ナンセンスなことです。s-s結合これが硫黄結合なのですが、還元や酸化作用に対して非常に影響を受けるものです。パーマや縮毛矯正、デジパーに使うことは、毛髪内部の硫黄分に悪影響を与えるので使用時には気を付けることを理解した方が良い。毛髪内部のs-s結合は、バランスよくお互いに架橋部分となり数がそろっている。不純な結合にしてしまうのはバランスを崩しダメージ(不純結合)へと向かう。似非科学は、本当に適当かと思う。

ケイ素を使うキラキラアクア

ケイ素水は、pHが10レベルに達します。これは、結構なアルカリ領域ですが、ただアルカリ領域にしているケイ素水で膨潤させる技術が出回っています。美容師はよく吟味するべきです。単純に膨潤させて薬品の浸透をよくしているだけなのですがが、美容師は薬品の知識や毛髪の知識、アイロン技術がなければ何を使ってもすべてが完璧になるわけがないのです。でも美容師のそんな弱みに付け込んで、多くの商品が出回っていることに美容師はまだ気が付きません。

アルカリ水にて膨潤を促す

さて、キラキラアクアでは、ケイ素を使ってpHを上げています。他のアクア技術では、pH11レベルの還元水を使うといっていますが、作用は似たようなものです。でも美容師はこのようなものでも、そこには気が付かず、どちらが良いか迷っているのもどうかとも思います。さて、基本的に電気分解を行いアルカリ水にしたものは、一定の時間放置すれば、pHが下がります。この場合、アルミニュウムに入れ日光を遮断し空気に触れさせないことが重要、しかし、アルカリイオン水は、一旦ものに触れればそのもののpHに変化します。さてでは、本当にアルカリ還元水なのでしょうか?pHを維持させるには、何らかの溶剤が必要です。もし何らかのものが溶け込んでいるならば、今度はそれらが毛髪内部に残れば、すべてアルカリ残留物質となります。アンモニアであれば揮発しますが、キラキラアクアと同じような物質であれば、毛髪内部に残留し、バランスを崩します。さて、、、言っていることがすべて起こらない理由やまだ安定しない理由は、このようなことにあります。また、トリートメントとして異物を入れれば毛髪は、バランスを崩すということを知っておいた方が良い、結合しないものが良いと考える。

エンパニ®アクアは似通わないもの

考え方やpHの移行や、毛髪環境の安定の方法すべて他のものとは似通わないでも、かなりの美髪、そして、軽く、シナヤカ、自然な艶、テカテカトリートメント効果ではない!目の悪い残念な美容師が、テカテカトリートメント効果で技術を張り合ってもお客様は喜んではいない!このトリートメント効果でさらに毛髪にはごみが付き、数週間でつやはなくなり始める。特に高難易度な毛髪の安定は不可能、巷では簡単な毛髪の元の艶感で、何か月も持ったと自慢する。根本見ればわかると思います。もともと綺麗ですよね。透き通るような艶、シナヤカ、かけた部分は何か月も持つ完全な結合強化状態、でもわかる技術者は少ない。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ