東京美髪化ラボ®のノートリ美髪矯正はノートリートメントの究極ダメージ修正ダメージレスの証明を行う

エンパ®(艶羽)ダメージレス攻略技術美髪化矯正やノートリ矯正®さらに極髮矯正、美髪矯正、美髪縮毛矯正はノートリで美髪を作る 東京 美髪縮毛矯正

東京美髪化ラボ®の毛髪研究は、毛髪を正しく美髪にすることがテーマです。

それには、正しい知識を持ち、正しい薬品反応を起こすことが出来れば美髪になる!という結論に達しています。

そして、美髪化ラボは、毛髪環境調節ローションを使い、正しい技術(テクニック)を導き出し、ダメージレスの美髪を作り上げました。

それは、ノートリートメントの正しい環境で縮毛矯正を行うことで、美髪環境が整うことが分かったのです。

その証拠に、濃厚トリートメント剤を使用しない環境で、美髪化を起こす最高レベルの技術を美容師に提供できています。

また、超一流レベルでは、エンパ®(艶羽®)極髪®美髪矯正を講釈した美容師を複数存在させています。

東京美髪化ラボ縮毛矯正講座

東京美髪化ラボ講座では、縮毛矯正などで起こる、毛髪内部損傷の再結合化によって修復を行える美容師の育成に力を入れ、美容業界から少しでもダメージを無くす内容を提供しています。

また、美髪定着に優れた美髪矯正シルクレッチ®美髪化専門サロンのご紹介も行っていきます。

東京美髪化ラボ®では、トリートメント研究ではなく毛髪をいかにナチュラル素髪によって美髪に整えられるのか?

この目的を果たす技術と化学反応の法則を現実的に提供です。

なので、美髪矯正や美髪縮毛矯正を施すことにより、内部のダメージホールは閉鎖し、

そして、既に特殊トリートメントが入る場所すらない状態となり美髪に必要な内部密度は上がる画期的な技術となっています。

ダメージホールの発生

縮毛矯正時に、毛髪に対して薬品を注入し極度に膨らますことでダメージホールができます。

実際美髪にするということは、ただこれを修復して元に戻せばよいだけです。

しかし、美容師は、この直すという工程のイメージもないのが現状!そして、化学反応の邪魔をする異物を入れてしまうのが落ちです。

しかし、既にエンパ(艶羽)では、このレベルを行っているので今後の美容業界は変わります。

人間は想像の動物!だから可能性に気が付けば、私が気が付いていることは後々気が付きます。

東京美髪化ラボ®のノートリ美髪矯正はノートリートメントの究極ダメージ修正ダメージレスの証明を行う

東京美髪化ラボ®のノートリ美髪矯正はノートリートメントの究極ダメージ修正ダメージレスの証明を行う

東京美髪化ラボ®のノートリ美髪矯正はノートリートメントの究極ダメージ修正ダメージレスの証明を行う

東京美髪化ラボ®のノートリ美髪矯正はノートリートメントの究極ダメージ修正ダメージレスの証明を行う

東京美髪化ラボ®美髪研究所の毛髪研究

東京美髪化ラボ®美髪研究所の縮毛矯正に特化した毛髪研究は、他のメーカーと大きく違いがあります。

それは、超一流の美髪矯正レベル!濃厚トリートメントの研究ではなくダメージの根源を消す研究が主です。

よって、開発された美髪縮毛矯正などに対して、いかにその成果を出す材料を作るかです。

東京美髪化ラボ®は、技術力がなくてもできる一時的なカモフラージュではありません!

それは、内部結合を再結合化する、素髪の材料で美髪を作るトリートメント不要美髪の研究となります。

超一流の美髪矯正を使い、毛髪が美髪になる研究を行うのが、美髪研究所としてご理解ください。

この技術レベルを身に付けてしまえば、暫く優位にビジネスは進みます。

東京美髪化ラボ®美髪研究所の美髪はノートリ

東京美髪研究所の美髪はノートリというトリートメント効果不要の縮毛矯正・カラー・髪質改善の技術です。今までの概念をすべて否定してしまうものです。

それでも、この技術で作る美髪の安定性や持続性、美髪縮毛矯正の技術力では毛髪のダメージを直すことができます、過剰なビビリ毛に関しては、最終的に溶化状態になっていることが多いので、トリートメント効果でも直りません!酸熱とか、一定の質力を毛髪内部に入れ込んで、毛髪を膨らます技術が、トリートメント技術です。

トリートメントは、補修する物、疑似的なもの!技術力がある本物は、結合強化で内部結合を美髪化してしまう疑似作用ではない技術です。

東京美髪研究所の特徴

東京美髪研究所では、トリートメントの疑似作用効果を研究するというものではなく、ガチの美髪専門研究所です。

代表的な技術では、美髪縮毛矯正エンジェルパニックがその毛髪理論を解明している技術です。東京都大田区久が原に所在を置き美容室から集まるデーターをもとにその毛髪がどのような環境でどのように美髪化するかを検証し正確性ある技術に育てています。

東京美髪研究所美髪化ラボ®は、どんな毛髪がどのような環境条件でどうなるかということをしっかり分析しております。

美髪縮毛矯正エンパニ®美髪矯正シルクレッチが規則正しく結果につながるのは、東京美髪研究所がとなえる理論が正しく働くという証明です。化学は常に法則通り、正しい理論は、その条件を整えれば必ずそうなる現象が起こります。だから、エンパニ®理論はどんな技術よりも明確に美髪になるための正しい理論であるということが言えます。

東京美髪化ラボ®のノートリ美髪矯正はノートリートメントの究極ダメージ修正ダメージレスの証明を行う

東京美髪化ラボ®のノートリ美髪矯正はノートリートメントの究極ダメージ修正ダメージレスの証明を行う

東京美髪研究所の考え

東京美髪研究所の考えは、毛髪が正しく美髪状態に向かう化学反応を研究すること、トリートメント剤を使わない究極の美髪技術の開発、それがすでに出来上がっています。どういうものかというと、毛髪が美髪化するために毛髪を正しい条件に導いた環境にすること、化学反応を見切りやすい環境に整えることが重要と考えています。都内で超美髪化技術エンジェルパニクを展開しているサロンでは、美髪矯正エンパニ®縮毛矯正は、薬品がいいとか、アイロン方法がいいとかではなく、毛髪を判断した美容師がその毛髪に対してどんな技術をすれば美髪になるかということをしっかり理解した技術レベルを行っています。縮毛矯正において、他メーカー様と競うこともなく、極めているということを知っておいてください。

東京美髪化ラボ®のノートリ美髪矯正はノートリートメントの究極ダメージ修正ダメージレスの証明を行う

東京美髪化ラボ®のノートリ美髪矯正はノートリートメントの究極ダメージ修正ダメージレスの証明を行う

東京美髪化ラボ®のノートリ美髪矯正はノートリートメントの究極ダメージ修正ダメージレスの証明を行う

美髪にはしっかり法則がある

毛髪が美髪に生まれ変わるにはしっかり法則があるという事に気が付いていますか?

縮毛矯正などで、トリートメント主流の技術を行っていると、この法則が見えません!

また、間違った講習を受け洗脳されていると見えなくなっていきます。

基本的に、還元酸化反応に執着し毛髪形状の変化を起こすことができ毛髪は、その化学反応時に水分維持力を失わなければ美髪になるのです。

面がそろうことも艶の要因、水分維持力が増すことも美髪の条件、毛髪密度がしっかりすることも美髪の条件です。

縮毛矯正にて、特殊トリートメント類の疑似作用なんてあてにならないのです。

本当に毛髪内部に残り安定するならば良しとしますが、結局それを続けると半永久的に特殊トリートメントを突っ込むことになるので必ず限界が来ます。

美髪になるためには、使ったとしても、残留目的ではない物!それが重要です。

また、縮毛矯正で現れてくるツヤ効果は、特殊な皮膜とかの塗り物・油などのツヤではどうしようもありません!これはキューティクルがという思い込みによるものです。ツヤとキューティクルの関係は薄いと考えてよいでしょう。

毛髪が安定した状態で水分維持力を持っていることで光を反射します。

当然フラッシュや光の強い場所であれば、光ります。光が無ければ光りません!

特に水分維持の技術なので、油形のゴテゴテのつやとは違うということを知っておいてください。
東京美髪化ラボ®のノートリ美髪矯正はノートリートメントの究極ダメージ修正ダメージレスの証明を行う

もっと詳しく

shutterstock(100)
『エンジェルパニック』情報を詳しく知りたい方は、

『エンパニ』で検索

美容師でこのレベルの技術力やノウハウを手に入れたい

東京美髪化ラボ®のご案内
東京美髪ガイドお勧め美髪縮毛矯正優良サロン

大田区蒲田オススメ店
       

東京・関東圏・蒲田・大森・川崎の方は、「グレーヌ」をご利用下さい。

       「美髪専門店 グレーヌ」

TEL:03-3736-2766

住所:東京都大田区蒲田5-9-10大槻ビル5F

東京美髪化ラボ(美髪研究所)情報

合同会社アルゴ

東京美髪化ラボの美髪専門店

東京美髪研究所 美髪化ラボ®合同会社アルゴ
住所:〒146-0085  東京都大田区久が原1-9-4ボナール久が原103

タイトルとURLをコピーしました