美髪専門店エンパニ®公式「東京美髪専門店」情報 悪魔の濃厚トリートメントを否定する美髪縮毛矯正編

美髪専門店エンパニ®公式『東京美髪専門店』情報

エンパニ®(艶羽)の技術力は、毛髪内部構造を美髪化を起こす再生技術です。

再生と言っても、内部損傷の再結合化による修復を行う技術です。

このことによって、毛髪内部に特殊トリートメントが入る場所がなくなり入れる必要がなくなります。

すると毛髪は、水分維持力が増しナチュラルな美髪が起こる環境となります。

さて、美容業界では、濃厚トリートメントの被害が結構多発しています!

ここでは、私どもが誇る日本で唯一の内部結合強化による美髪化技術をご紹介します。

その技術は、エンパニ®(艶羽)の美髪矯正・美髪縮毛矯正という技術力の技術です。

この美髪化専門店が行う美髪縮毛矯正は、ダメージレスを証明できる究極の極美縮毛矯正です。

目次

エンパニ®(艶羽)美髪矯正を扱う美髪化専門店

エンパニ®(艶羽)美髪矯正を扱う美髪化専門店はノートリ矯正を基本とする再生化技術を扱います。

東京美髪情報の提供です!なぜエンパニ®が、特殊トリートメントを受け入れないかを書いていきます。

正しい美髪を作るには、毛髪の櫛通りを求める日常トリートメント程度が最適です。

そして、第一に言いたいことは、トリートメントは、軽く流す程度の使用感であれば悪さはしません!

しかし、カラーや縮毛矯正などの技術を加え、さらに、アイロンなどの刺激を与え続けると毛髪は壊れていくという事実です!

まさに、濃厚トリートメント剤は、悪魔のメニューとなってしまっています。

エンパニ®(艶羽)美髪専門店の美髪縮毛矯正は、化学反応で美髪をコントロールし美髪に導いているため、濃厚トリートメント剤を使いません!

しかし、まだ多くの方は、特殊トリートメント剤が毛髪のダメージを消すと信じていますよね!

これからこの部分をしっかりご説明していきます。

美髪専門店エンパニ®公式「東京美髪専門店」情報 悪魔の濃厚トリートメントを否定する美髪縮毛矯正編

美髪専門店エンパニ®公式「東京美髪専門店」情報 悪魔の濃厚トリートメントを否定する美髪縮毛矯正編

東京美髪情報 悪魔の濃厚トリートメント

悪魔のトリートメント効果!これは、毛髪内部に入るという単純なことが毛髪を壊しているということを証明していきます。

濃厚トリートメント剤がなぜ悪魔的作用なのか?

毛髪にダメージが出れば濃厚トリートメントで処理をするのは常識ですよね!

しかし、この処理をすることが、皆様の毛髪をだめにしています。

ダメージは、毛髪内部のダメージホールからなる空洞が、毛髪強度を下げることで起こる現象!

このことは、そんな美容師でも知っています。

そして、このダメージホールを埋め、強度を上げるという手法が濃厚トリートメント剤の考えです。

しかし、よく考えてみてください!ダメージホールの穴は濃厚トリートメント剤によって維持されてしまいます。

消えていません!そして次回の薬品膨潤(カラー剤・縮毛矯正剤)によってさらに拡大します。

最近では、よりトリートメント効果を注入することにこだわり、その時点で毛髪内部のダメージホールを拡大しています。

入れるのだから!当然入る場所が広がります。入る場所がダメージホールです。広げて入れるってどう思いますか?

そして、その空洞は、その大きさで酸化することにより固まるのです。

美容師は、技術内の2液手前の処理で濃厚トリートメント剤を入れこまなければ仕上がりが良くないと判断しているので使います。

しかし、どんなに強力なトリートメント剤も、次回のカラーや縮毛矯正により、このダメージホールは刺激を受け膨潤します。

どんどんダメージホールは、技術を重ねるたびに大きくなるということです!

またその穴埋めに濃厚トリートメント剤を使用し、強度を下げてしまいダメージが進行します。

美髪専門店艶羽(エンパニ®)の美髪縮毛矯正は、毛髪に何を行えば安定した化学反応が起こり美髪構造になるか知っているメカーです。

だから、唯一無二!日本一縮毛矯正レベル、最高の極美™艶という事が100%言えます。

東京美髪専門店エンパニ®(艶羽)の美髪化技術

東京美髪専門店エンパニ®(艶羽)の美髪化技術は、毛髪内部の損傷部分を再結合化で修復し美髪に導く技術力です。

一般的に損傷部をトリートメントで埋めてしまいますが、エンパニ®の場合は、確実にその部分を閉じてしまいます。

閉じているので、特殊トリートメントは入りません!かいる空洞(ダメージホール)が無いからです。

根本的な修復技術・再結合化技術となります。

テクニック・化学反応によって美髪化を起こしダメージフリーの毛髪にしてしまう画期的な美髪縮毛矯正!

縮毛矯正しながら、構造自体を美髪化状態にしてしまうので、ほぼ劣化のない美髪が続きます。

美髪化カラーにおいては、カラー剤が引き起こす毛髪内部の構造変化を安定させ毛髪強度の低下を控える技術ができます。

トリートメント系の技術においては、抜けダメージホールがあらわになる、時間がたつと実はダメージがあった、トリートメント入れすぎてもう限界などの症状が出ます。

そんなこと感じていませんか?

美髪専門店エンパニ®公式「東京美髪専門店」情報 悪魔の濃厚トリートメントを否定する美髪縮毛矯正編

美髪専門店の美髪化縮毛矯正

美髪化縮毛矯正技術は、薬品で毛髪内部構造を一旦緩め再結合時に美髪構造になるようアイロンテクニックで、その効果を定着させる技術でます。

テカテカトリートメントによって、毛髪をなんちゃって美髪状態で誤魔化す技術ではありません。

毛髪内部構造が美髪化になれば、毛髪自体が美髪になるのでその後の劣化は無いのです。

一般的なカラーやパーマ、ストレート技術を施してしまえば壊れますが、ひどいケアーをしない限り美髪化状態は継続されます。

逆にトリートメントでケアーすると、毛髪は重くなるという感覚になります。

安定した毛髪では、トリートメントは不要なのです。

エンパニ®公式『東京美髪専門店』日本一レベル美髪化縮毛矯正

エンパニ®公式『東京美髪専門店』日本一レベル美髪化縮毛矯正

東京美髪情報 美髪専門店情報

東京美髪専門サロン
美髪専門美容室

東京駅情報
住所:東京都大田区久が原1-9-4

エンパニ縮毛矯正について知りたい方はこちらへ
カテゴリー: 美髪矯正 美髪縮毛矯正 パーマリンク