ダツトリ技術 – 美髪に特化したダツトリ矯正・カラーなどノートリ(濃厚トリートメント不要)環境の美髪化技術

ダツトリ情報 美髪に特化した濃厚トリートメントを使用しないと宣言した美髪美容師の技術力、ダツトリ矯正・ダツトリカラーなどノートリ(濃厚トリートメント不要)環境の美髪化技術を提供できる技術力を持ちます。ダツトリ宣言した美髪化専門攻略サロンの技術力は天下一品です、濃厚トリートメントを使わない美髪技術は、日本一と言えるレベルです。

ダツトリは、濃厚トリートメントを使用しないことが第一条件です!髪を極める技術レベル、ほぼ日本一の技術レベルと表現してもよい美髪専門攻略サロンの技術レベルを極髮®技術としてご紹介しています。極髮®は、濃厚トリートメント不使用が当たり前の環境下で美髪を作りこむ画期的な科学的根拠のある技術です。日本一美しい美髪をトリートメントを使わず作る実力は天下一品として表現できます。

ダツトリ技術 - 美髪に特化したダツトリ矯正・カラーなどノートリ(濃厚トリートメント不要)環境の美髪化技術

ダツトリ技術 - 美髪に特化したダツトリ矯正・カラーなどノートリ(濃厚トリートメント不要)環境の美髪化技術

ダツトリはなぜ美容師にもお客様にも良いのか?

ダツトリは、濃厚トリートメント剤やミネラルが良いなどは一切必要ないと宣言していることを言います、なぜこのことが毛髪に良いことなのかというと、そもそも毛髪のダメージとは、毛髪内部のダメージホール、空洞化現象が原因です。このダメージホールに入り込み埋めるものが濃厚トリートメントです。しかし、この効果が毛髪をだめにしているということを知っておいてください。

ダツトリ宣言できている美髪専門攻略店の美容師はこんなことをしっかり認識しています。

ダツトリ宣言できていないサロンの考えは、ダメージホールに異物を入れて空間を無くすという考え、何も考えなければよいものと思われますが、薬品で作られる毛髪の空間、この空間は、毛髪が薬品で膨潤した時に出来ます。カラーを行えばできます。でも実は、放っておけばある程度収縮します、しかし、濃厚トリートメント剤を入れこまれたダメージホールは、固定され、固まります。毛髪の修復と言われあなたの髪にはダメージの元を作る作業を行っているのがトリートメント専門店の仕事なのです。だから、ダツトリがいかに、美容師にもお客様にも正義なのかよくわかりますよね。

ダツトリであれば美容師の実力が上がる

美容師は、ダツトリ(濃厚トリートメント不要)環境で縮毛矯正ができるようになるとかなりの実力ということが証明されます。今までダメージが出てしまう技術力だから濃厚トリートメントを使用するのですが、使わないということは、ダメージを出せないというレベルにならなければなりません!しかし、美容師がこのレベルになることは不可能と多くの美容師が認知してしまっています、縮毛矯正を行えばダメージは出る、カラーをすればダメージが出るという認識を持っています。

しかし、既に、ダツトリ宣言している美容師は、このレベルを攻略しているのです。薬品の性質・毛髪の性質・アイロン技術などの正確な扱い方、すべて身についている美容師は、毛髪をコントロールしダツトリ環境での美髪化技術を提供しています。美容師は濃厚トリートメントを手放さなければ上手くなることはない!濃厚トリートメントがダメージホールを広げている事実を認識すべき!ここが重要なのです。

ダツトリはダメージホールの慢性化を防ぐ

ダツトリになると、ダメージホールへの空洞化収縮を目的とした技術を行えます、使えば毛髪内部のダメージホールは異物で固定されダメージの慢性化を起こします。実は濃厚トリートメントを使用しないことがダメージを防ぐ最大のポイント、さらに前項でも説明したように、美容師がダツトリを行えば、技術力も上がりサロンからほとんどのダメージが無くなっていくのです。

もし健康毛に濃厚トリートメント使用したなら、毛髪内部になかったダメージホールをわざわざ作り濃厚トリートメントを入れこむことになります。どう思いますか?濃厚トリートメントが入るということは、隙間が新たに生まれている証拠なのです!これが事実!美容愛はこの事実を突きつけられたときお客様へ濃厚トリートメントを提供できるのかということになります。できる美容師はかなりいかれてますよね。この文章を読んでいるのであれば。

もっと詳しく

shutterstock(100)
『エンジェルパニック』情報を詳しく知りたい方は、

『エンパニ』で検索

美容師でこのレベルの技術力やノウハウを手に入れたい

エンパニ縮毛矯正について知りたい方はこちらへ
カテゴリー: ダツトリ タグ: パーマリンク