長野美髪矯正で重要なことはトリートメント不要ということ

長野美髪矯正で重要なことはトリートメント不要ということです。なぜトリートメントを使用しないほうが美髪に近くなるのかというと、毛髪内部に染み込んだトリートメント剤は、毛髪内部で、隙間を作ることは想像できますか?美髪にしようと毛髪内部にトリートメント剤を入れ込むこと、良く浸透するということは、その分毛髪は、膨張するということです。膨張するということは、毛髪には隙間ができているそこへトリートメント剤が染み込んでいる、だから後々毛髪はバサバサになるということが現実に起こっているのです。美髪矯正は、絶対に、濃厚トリートメント剤を使用しません!なぜなら毛髪が美髪にならないからです。なると思っている美容師は、その濃厚トリートメント剤が染みついている期間ということに気がついていません!抜ければ、バサバサを知っているのに、それを入れなければ、バサバサにならなかったのに!
長野美髪矯正で重要なことはトリートメント不要ということ

長野美髪矯正で重要なことはトリートメント不要ということ

長野美髪矯正で重要なことはトリートメント不要ということ

長野美髪矯正で重要なことはトリートメント不要ということ

長野美髪矯正で重要なことはトリートメント不要ということ

長野美髪矯正で重要なことはトリートメント不要ということ

美髪矯正と美髪カラー

美髪に毛髪を導く場合、縮毛矯正やカラーでのダメージをしっかり取り除くことが重要です。エンパニ®公認の美髪矯正や美髪カラーはそのようなダメージの再結合化を行っております。ダメージとは、毛髪内部の結合が乱れたり、外れている環境を指します。この外れたり乱れているものを安定させればダメージはほぼほぼ消えます。しかし、完全に溶解しているものや分解しているものに関しては、結合が戻らないため修復は不可能です。ましてや人工物のトリートメント剤が毛髪内部で完全に結合するようなものがあれば、何とかなるとは思いますが、そんな物を作ってしまったら、自然界がかなり乱れる結果となるに違いないですね。だから、毛髪からいずれ流れ出てしまうものは、よけい乾燥が生まれてきます。その感想をごまかすのが、油系の日常使わされているトリートメントです。油染みにして言えるようなものですね。美髪矯正や美髪カラーは、根本から毛髪内部の結合を調節する技術です。

美髪矯正はノートリが当たり前

ノートリとは、濃厚トリートメントを使用していないという意味になります。多くの美容師が、限界を感じている濃厚トリートメント技術、その技術のまま行けば必ずお客様の髪はゴテゴテになります。もうなっていますよね!そんな駆け込み寺が、エンパニ®の最高峰サロンたちです。青山や表参道の美容師もこのレベルの方はいないでしょう!何しろノートリ!濃厚トリートメント不要の技術力!これが本当のサイエンスアーティストの技術力です。美髪矯正は、美容師が知識と正確な技術で毛髪を美髪結合する技術です。トリートメント地味で美髪になったというような技術力ではありません。

長野美髪矯正で重要なことはトリートメント不要ということ

長野美髪矯正で重要なことはトリートメント不要ということ

長野美髪矯正情報

長野美髪研究所監修技術
美髪矯正専門攻略店
長野県上諏訪駅情報
住所:〒392-0004 長野県諏訪市諏訪1丁目1

エンパニ縮毛矯正について知りたい方はこちらへ
カテゴリー: 美髪矯正 美髪縮毛矯正 パーマリンク