MAS-4ストレート実力以上は自分の目では感じない低レベルでもツヤツヤ?
縮毛矯正技術の最高峰、第一印象は髪で決まる、好印象美髪矯正エンジェルパニック

足立区 縮毛矯正

MAS-4ストレート実力以上は自分の目では感じないそのレベルでもツヤツヤ?唯一の美髪矯正とあるが、唯一と言われてしまうと完全にエンパニが否定されてしまっている!それはどういうことか聞いてみたいものだ!エンパニは、技術を提供する条件としてエンパニを名乗るお約束をしています。なぜなら、エンパニの技術力は、全てを活用できてしまうからです。しかし一部の欲深い人間は、その約束を破り中途半端に技術力で独自開発などと言い始めます。情けない。
最近出たらしい、MAS-4ストレートという技術によると唯一の美髪矯正とあるがどうも弊社技術を知らないようだ?しかし、エンパニでは、美髪矯正を15年以上伝えてきている。

mas-4ストレートは唯一の美髪矯正というのはうそ

このような表記があるので違うということを皆様にお伝えしておきます。

また、いまだにエンジェルパニックを名のりたいらしい。相模原エンジェルパニックで調べるとわかります。はやく、削除していただきたいものだ。関連性や使われているノウハウが関係していることをいつまでも公表しているのもナンセンスでは?
mas-4ストレート・mas-4矯正

さて最近は、この手の方々の人間性がわかる記事を見つけました。しっかり読んであげてください。

弊社代表は、一時、お尻に腫物ができ、苦痛の結果手術までしているのですが、その部分をいじっている記事なのですかね?代表の事ではなくとしても、書かれている方はかわいそうに。病気とか、肉体的欠陥とかをいじる神経が本当に信じられない、卑劣極まりない。全グループで、このような内容の記事は結構批評を集めています。弊社では、常に、このような記事などへの反論しか書いていないので火種を作るのは自分たちであるということに気が付かないのも仕方ないことです。

結論!自分のデリケートな部分は、このような方に話さないほうが良いという事ですね。サロンで何書かれるかわからないのでお気を付けください。

MAS-4ストレートは美髪矯正らしい?

MAS-4ストレートは美髪矯正らしい?が、エンパニの美髪矯正ではありません、また、美髪縮毛矯正でもありません。このことはしっかり押さえていただきたい内容です。写真を見比べていただければどのレベルかすぐにわかると思います。特に、昔最悪な低レベルでも、他メーカーの技術をパクり最近の作品に酔いしれている方々にしてみたらこのレベルになれたことはうれしいでしょう。しかし、エンパニの進める美髪効果とは、このmas-4ストレートのレベルではありません、弊社技術は、全ての問題に対して再現性ある解決策を明確にしております。なので若手でも正確に技術が伝わり最高レベルを作り上げております。MAS-4ストレートの美髪矯正とは違いますので、美髪矯正と言えばエンパニへお越しください。

MAS-4ストレートの美髪力をエンパニと比較してみて

MAS-4ストレートの美髪力をエンパニと比較してみてください。この件に関しては、弊社がジャッジすることはできません。皆様が明らかにどう見るかという部分なので、本記事内容で、エンパニが上とか下とかその部分に関しては一切ノーコメントです。エンパニに関しては、多くの美容師に責任もって技術提供できるローション剤をそろえています。全て化学反応を基準とする環境設定なのでそのようなローション剤となります。

24歳わずか4か月のエンパニレベル

エンパニは、特訓すればこのレベルを作ります。簡単ですね!正確な理論なので伝えればできるのです。どうしても有頂天になりがちな方は警戒しながら教えています。
美髪矯正エンパニ技術者

すべてサロンの光のみ、ツヤというのはしっかり面がそろい毛髪1本1本が保湿されてこそ完璧となります。反射する光を最大限に演出してくれます。根元ガサガサというのは考え物ですね。ミネラルを豊富に使う疑似作用では、ダメージや技術力を隠すのみのレベルとなるでしょう。

美髪矯正としてエンパニ商標

エンパニの美髪矯正、美髪縮毛矯正は、しなやかであり、ローション剤の成分、pHを使い毛髪を安定圏に導くことによりしっかりとした美髪をお客様の信頼にこたえるレベルで提供している商品です。少々最近粗悪なレベルで類似品が出ているので、関連性ある内容に関しては全てお知らせをしていきたいと思います。

エンパニの美髪矯正商標画像

美髪矯正商標

エンパニの美髪縮毛矯正商標画像

美髪縮毛矯正商標
多くの方に正しくしっかりとした内容を伝えるべくつくられたエンパニです。欲が出てしまうとどうしても暴走してしまいがちです。自分の目で見ているもの、その作品の優劣さえ見分けられないレベルでは、良いものは作れないでしょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ