美髪専門店(あすみが丘エリア)濃厚トリートメントを使用しない美髪専門店のノートリ矯正・美髪ストパー

美髪専門店(あすみが丘エリア)濃厚トリートメントを使用しない美髪専門店のノートリ矯正・美髪ストパーをご紹介していきます。美髪縮毛矯正や美髪矯正に関しては、濃厚トリートメントを使用しないことが条件、それは、化学反応時失敗しないことが条件なのですべての技術でノートリートメント(ノートリ)です。

ダメージが起こる化学反応処理を美容師が考え直せば、この濃厚トリートメント地獄は止まるのですが、濃厚トリートメントを売りたい製造側と材料屋が推す限り美容師はその言葉巧みな営業からは逃れられないでしょう。

ノートリ矯正は、美髪専門店を名乗る以上必ず達成しなければならない環境です、ダメージのもととなっているダメージホールができないように操作する化学反応を理解することでノートリ矯正やノートリカラーが成立します。ダメージを感じずらくなるということが現実起こります。

縮毛矯正

目次

あすみが丘美髪専門店のノートリ美髪ストパーやノートリ矯正

ストパーの正式名ストレートパーマと言いますが美髪専門店で扱うノートリ環境で行う美髪ストパーは、薬品使用時に起こるダメージ条件をしっかり処理をし毛髪を安定させストパーをかけるというものです。

美髪ストパーは毛髪環境のくせが弱いときにかけるストレート方法。

お客様が勘違いしてしまうのは、ストパーだから痛みずらいと考えると思いますが、ダメージの条件を美容師が知っているのか知らないのかで多くの影響が変わることを知っておいてください。

一般的には、縮毛矯正をかけるとダメージが出る、縮毛矯正は、強い薬品だから危険!だから心配。

でも強い薬品を使っても、ノートリ技術の理論をしっかり押さえていれば、確実に美髪をコントロールできます。

弱いくせでもアイロンを使った技術も格別!

美髪ストパーはアイロンを使わない、美髪矯正はアイロンを使う、使うことで仕上がりはかなり別格!時間がかかりますが、そのアイロンをかけるという工程からできる美しさをうみます。

一般的なストパーは、伸ばす道具が、2液で酸化という方法を使うため自然放置なので、固めるとき毛髪強度が強い場合癖が戻ります。アイロンを使う技術と比較すれば結合強度は弱いです。

昔は、縮毛矯正もストパーもどちらもダメージが起こりバサバサ、特に縮毛矯正がバサバサとなる技術という認識があり現在までその魅力はないという環境でしたが、現代の縮毛矯正エンジェルパニックは、かなり美しい技術になって来ています。ストパーは、かかりが甘くバサバサ、しかし、なんとなくストレートになるという技術が今まです。しかし、ノートリ美髪技術の提案を聞いていただき、素晴らしいストレートヘアを手に入れてください。

ノートリ美髪ストパーとノートリ美髪矯正シルクレッチ®は、どの様な用途で選ぶか?

ノートリ美髪ストパーはアイロンを使わない、美髪矯正シルクレッチ®はアイロンで酸化させる!

  • 弱く軽くかかるのがかかるのがストパー
  • くせの強弱というより毛髪の硬さ強度できめる
  • つや効果をあげたい、しっかりかけたいかで決める
  • くせが残っても仕方がないのがストパー

美髪専門店の美髪矯正シルクレッチ®はかける価値あり

最大の特徴は、ダメージホールの処理法と薬品の化学反応の起こし方と酸化させる方法が違います。

  • ストパー・・・・薬品が弱い・酸化力が弱い2液による酸化ブローによる酸化
  • ノートリ美髪矯正シルクレッチ®・・・・薬品はそんなに強くないストパーより弱くても行ける・酸化力の強いアイロンを使用

ノートリ美髪ストパーは、特にどんなときにリクエストすべきなのか?

ノートリ美髪ストパーは、弱いくせ・毛髪が固くない状態、髪が太くない、このような条件の毛髪ならノートリ美髪ストパーでもある程度の効果は望めます。

ストレート技術は、いかに酸化固定が上手くいくか、酸化固定技術が上手いかでその仕上がりが変わります。

アイロンを使わずブローで行うものや、濡れたまま2液酸化を起こすものがあり、この時、塩結合の動き次第で結果が変わってきます。

アイロンを使う酸化固定技術は、アイロンのかけ方である程度の仕上がりもコントロールできる!ここが重要な部分となります。

ノートリ美髪ストパーは、薬剤処理後ストレート形状に固めるための酸化条件は、ドライヤー若しくは、液体2液でかける事、その状況で伸びないくせに関しては、癖の強さが強いと考え、アイロンによる酸化方法を適用しなければかからない!アイロン技術を使う技術は縮毛矯正技術となります。

ストパーの目的は、くせ・ボリュームを取るためにかけたい!そのぐらいの成果で良いかと思います、そこまでこだわったつやとか関係はありません!どうせ家でアイロンをかけます。そんな方は、2液によるストパーがいいでしょう。

どうであれ、美しいストレートヘアにしたい場合は、技術を問わず、美容師にいくらかかるか聞いて、希望のスタイルにしてもらうことがおすすめかも・・・

ストパーの効果はノートリ美髪美髪矯正シルクレッチ®の出現で多くの可能性が生まれています

ストパーで、デジパーやパーマをストレートにすると中途半端に残りやすいという欠点がありました。

ここでは、アイロンを使う美髪矯正シルクレッチ®を行い、このくせをストレートヘアに導きます。今までは、縮毛矯正を行うと酷いダメージが起こるため敬遠してきましたが、美髪矯正シルクレッチ®はそうではありません!美しく仕上がる矯正というのが特徴があります。

今回のモデルさんは強い癖ではありませんが、アイロンを使ってかけた場合、現在ほとんどダメージの出ないレベルに進化しています。そのダメージの出ない技術力は、つやも素晴らしくデジパーで出来たダメージも感じることなく毛髪安定を起こせる技術レベルとなっています。

美容室の技術の値段は次の理由からなっています。

  • 時間のかかり方で、美容師は判断します。
  • ダメージが複雑な場合難しさで判断
  • 品質のクオリティーで判断

 この様な内容が、ストパーや縮毛矯正技術の値段設定の判断条件となります。

あすみが丘美髪ナビ美髪専門店が扱うストパー情報

あすみが丘美髪ナビ情報では、まだ、準備段階の美髪専門店を確認できておりません!美容師が本当の化学反応、ダメージを出さないで良い化学反応技術に真剣に取り組むのはまだまだ先のような気がします。

現段階で、ダメージを濃厚トリートメントで処理をする負の連鎖技術しか普及しません、この事実を支える理由は、トリートメントはダメージ処理で有効なものと認識してしまっている、お客様と美容師がいるからです。

今後は、濃厚トリートメントは、しばらくダメージを誤魔化し、後々ダメージを悪化させていく最悪な品物ということをしっかり理解してください。

あすみが丘でも今後美髪専門店ができましたら、ノートリ美髪ストパーの情報を公開していきます。

もっと詳しく

shutterstock(100)
『エンジェルパニック』情報を詳しく知りたい方は、

『エンパニ』で検索

美容師でこのレベルの技術力やノウハウを手に入れたい

千葉市あすみが丘で公開する縮毛矯正
あすみが丘美髪ナビおすすめ美髪専門店

あすみが丘美髪専門店のノートリストパー
エンジェルパニック美容室

あすみが丘エリア
住所:〒267-0066 千葉県千葉市あすみが丘

エンパニ縮毛矯正について知りたい方はこちらへ
カテゴリー: 千葉美髪ナビ美髪専門店 パーマリンク