イチゴカラーと縮毛矯正の相性

イチゴカラーと縮毛矯正の相性は、結局、縮毛矯正を攻略しているのかしていないのかという部分です。カラーと縮毛矯正を行って美しい美髪にしたいという希望があるのであれば、毛髪をしっかり理解することです。カラー剤が毛髪に影響する化学反応を理解し、その影響をコントロールすれば、カラーであろうがパーマであろうが美しく毛髪は整います。行き過ぎた状態になれば毛髪は、全て、ダメージへとつながります。美髪縮毛矯正レベルの技術力を持つ技術者は、イチゴカラーと縮毛矯正の愛称は抜群というでしょう!なぜなら、薬品メーカーより現場で得ている知識を持って、薬品をコントロールできているからです。しかし、縮毛矯正を攻略していない美容師は、相性が悪いというでしょう。相性が悪いのではなく自分のミスということです。使い方次第でいかようにもなるのがすべての効果とエンパニ®グループでは考えています。
イチゴカラーと縮毛矯正の相性

イチゴカラーと縮毛矯正を行った毛髪です。綺麗ですよ!何なら、ダメージが消えています。常に乾かしただけの仕上がり、それが、この技術レベルなのです。
美髪縮毛矯正2019最新情報|イチゴカラーと縮毛矯正の相性

イチゴカラーと美髪縮毛矯正は抜群!

イチゴカラーと美髪縮毛矯正で、下の写真の方を今回は仕上げています。上の写真です。この毛髪が美しくダメージは軽減しながら結果となっていきます。
美髪縮毛矯正2019最新情報|イチゴカラーと縮毛矯正の相性
イチゴカラーを使いおしゃれ染め的な感覚で、この方が希望するトーンダウンを行っていきます。美髪縮毛矯正エンパニ®の施術法での内容なので、艶や柔らかさが出る状態が起こります。

イチゴカラーの性能

イチゴカラーは、縮毛矯正との相性が悪いというようなことが言われますが、実はそうではありません!どのカラー剤も縮毛矯正との相性は悪いですが、特に、イチゴカラーは、メラニン分解効果が強いため、その作用の反発により、通常の技術を行う技術者にとっては、扱いづらく悪質になります。私どもの技術では、どのカラー剤でも縮毛矯正との相性をよくする条件を知り施術できるので、確実に良い結果を提示できると思います。この方の場合、既縮毛矯正部分の乱れがありますが、ダメージとしては、まだ、ましなほうです。過去の技術者は、だいぶ神経を使ってここまで仕上げていたのでしょうね!でも、従来法縮毛矯正では、ここまでが限界でしょう!酸性系縮毛矯正を駆使して行ったとしても、理論上ダメージは出てきます。また、スピエラ、システアミン、シスチオを使ったとしても、毛髪は、硬くなったりしてしまい、ダメージの不自然な環境を取り除くことは不可能です。多くの美容師がこの難題に取り掛かっていることと思います。さて、事実良い結果を出せれば、その中で判断された技術は、この結果を導くための最大の正しい答えです。誰も否定はできません!

イチゴカラーの特徴

イチゴカラーの特徴は、2剤の加水が5倍ということになりますが、従来法のカラーと違いアルカリが5分の1のパワーに下がるということを抑えておいてください。ただ、メーカーによりけりなので、正確に5分の1ということを突っ込まないようお願いいたします。この環境の中で、アルカリ分が少ないということは、確実に毛髪ダメージが減っているということになります。そのことから、縮毛矯正との相性は抜群なのは当然と言いたいことですが、関連性薬品の残留状態が起きている場合確実にイチゴカラーだから大丈夫ということは言えません!どんな、技術でもメーカーの薬品が悪いということはありません!その薬品が悪いのではなく、全ての複合的条件に合うわけがないということです。

イチゴカラー
【美容師に最高の白髪染めカラーをご紹介】
高品質白髪染めカラー
イチゴカラー HP

白髪染めカラーで起こるダメージ乾燥をかなり食い止め多くの方の希望を叶えることのできるカラー剤です。

イチゴカラーは難しい?

イチゴカラーは、チョー簡単です。なぜ?今まで皆様が判断する感覚で、全てを判断ください講習などは、特別ということではなく、カラーの気を付けなければならないことは、全て、特別な商品だからそうしなければ、ならないということは、ほとんどございません!もっと難しいのは、常に薬品が・・・様々な薬品は、毛髪の中で、2次的反応や3次的反応が起きているので、複合的メニューを行っている方などは、全て気を付けなければならない対象として、考えておいてください。
イチゴカラー自体は本当に単純で、色も1色なので、簡単に白髪染めを行ってあげてください。

イチゴカラーを学ぶ・知る

イチゴカラーで知っておいていただきたいのは、イチゴカラーができることは、本当の基本という部分で進めることができるという事、弊社では、エンパニ®に(艶羽)という、最高レベルの技術を行える技術集団を作ってきました。何かが良いという事ではなく、美容師は、技術力があれば最高レベルを作りこめるという現実があるという事!この技術を操作するのに、イチゴカラーの場合、理にかなった染まり方をすることを理解しています。ただし、酸素発生が多いので、その部分、s-sに影響してしまう事もあるとの認識もしています。私どもでは、縮毛矯正を追求し・・縮毛矯正を追求することで、毛髪の本当の扱い方を知りました。そして薬剤は、こうでなければならない!ということを知っています。縮毛矯正の結果をコンスタントに出す知識力からは、絶対に優等生であることを自信をもって皆様にご紹介いたします。

もっと詳しく

shutterstock(100)
『エンジェルパニック』情報を詳しく知りたい方は、

『エンパニ』で検索

美容師でこのレベルの技術力やノウハウを手に入れたい

エンパニ縮毛矯正について知りたい方はこちらへ
カテゴリー: イチゴカラー タグ: パーマリンク