東京美髪研究所 – トリートメント不要の美髪が実力の証

東京美髪研究所とは、艶羽(エンパニ®)美髪化ラボの東京本部です。東京美髪研究所の美髪研究は、トリートメントの研究ではなく毛髪をいかに安定させれば美髪になるかを研究し多くのお客様に喜ばれるものにするかを研究する機関です。美髪専門店の技術ではトリートメント不要が当たりまえ!毛髪の美髪化に特化した美髪縮毛矯正は、トリートメント不要の技術、毛髪のダメージをトリートメントで誤魔化す手法は今後はやりません!なぜなら、常に、家でのケアー剤を押し売りされ、サロンでは、一時的にトリートメント効果でコンディションを整えるだけです。東京美研究所が推薦する艶羽(エンパニ®)美髪矯正は、一度美髪矯正すると、確実なダメージ修正ができ、家でのケアーも簡単!これが本物の美髪研究所が発信している技術力です。東京美髪研究所エンパニ®公認機関で開発され契約店のみ知ることができる美髪専門技術、化学反応の法則にのっとった毛髪内部結合の結合強化という技術になり、異物処理のトリートメントはご法度です。トリートメントというのは、毛髪内部に浸透し、ダメージホールを維持してしまうもの!異物としてバランスを崩し、後々のコンディションを壊すものです。ダメージがある方に一時的な軽いトリートメントを行うのは良いですが、アイロンをかけたり、pHを上げる行為は、命とり、毛髪内部を膨張させ、悪質な状態になり抜け始めるとバサバサとなります。また水素などは、非常に不安定なもので、手や毛髪に触れた瞬間にほとんど液体中には単体で存在しません。常識があるのが化学です。どうも、結果の出ないものが世の中多くでているので何ともなりません。

東京美髪研究所として、2020年現在3年前よりネット掲載していますが、最近、他の方々もこの名前を使うようになっているようです。美髪専門機関の艶羽(エンパニ®)とは、無関係なのでご了承ください。毛髪を美髪にするのには、全く!トリートメント剤などいらないのです。技術さえレベルが高ければいりません。化学反応で毛髪を美髪化へ導く能力があれば、水素・濃厚なトリートメントなどいりません。出来ていることが証明となります。エンパニ®は毛髪が美髪になる法則をいち早く分析し、美容師が、確実性ある毛髪変化をコントロールするところまで仕上げました。美髪研究にて、毛髪環境の多くの化学反応設定条件を技術者が見切れば、毛髪は美髪になります。多くの事実を持っているのが都内の東京美髪研究所になります。全国各地にこの美髪研究所を設置していきますのでここに所属する美容師に髪の悩みを相談してあげてください、多くの問題を解決してくれると思います。最高のストレート技術、みんなの夢をかなえてあげたい縮毛矯正をつくることがこの機関の役目だと思っております。

毛髪強度を技術で上げてしまう!

この動画で毛髪の張りがよくわかりますよね。

東京美髪研究所(とうきょうびはつけんきゅうじょ)トリートメント不要が当たりまえ

東京美髪研究所(とうきょうびはつけんきゅうじょ)トリートメント不要が当たりまえ

東京美髪研究所(とうきょうびはつけんきゅうじょ)トリートメント不要が当たりまえ

東京美髪研究は素髪の美髪

東京美髪研究所で提供する美髪技術は、トリートメント効果を毛髪に埋め込むものではなく、毛髪内部の環境を美髪化に導く技術力です。確実な毛髪環境となるので、家でのケアーは特別なものはいりません!例えば、水素水で毛髪を洗うとか、この環境はどんなことが言えるのでしょう!基本的に水素水の水素は、何かに触れればほとんど無効化されてアしまいます。飲料水の水素水も口に含まれたときにはもうほとんどいません!さらに胃袋に入ったときに、いの強酸で瞬時に水素はいなくなります。毛髪にしても同様、自然の中では、なかなか安定しないものです。還元作用は、硫黄結合に水素を送り込むのですが、この水素を送り込む働きをわざわざ研究し、還元剤なるものがあります。水素は、届けるものが無ければ、常に水素含有量を維持する薬品が入っていなければ、安定しません!いろいろな似非科学がありますが、色々、吟味してみてください。このような説明ができるのが、美髪研究所の特徴です。

美髪研究の新発見

東京美髪研究所では、毛髪の性質を分析することにより、多くの新事実を明確にしてきています。美髪研究を重ねていくと面白いことに多くの重なり合う条件データーが拾えるのです。それをしっかりまとめ、マニュアル化しているのがこの美髪縮毛矯正『艶羽』エンパニ®なのです。縮毛矯正技術にて根拠ある技術とは、例えば、世の中には多くの技術ミネラルが良いとか、ナノ水がいいとか、このトリートメント剤が最高とかありますが、薬品を確実にコントロールすることができなければ最高の結果にはなりません。失敗は、薬品の部分で起こります。また、酸性系縮毛矯正技術も根拠も無く強引にアイロン操作などで引き延ばしを行います。その強引なアイロン技術からは見えないダメージを毛髪内部に埋め込んでしまいます。

縮毛矯正は足し算、引き算が多い技術

東京美髪研究所(とうきょうびはつけんきゅうじょ)トリートメント不要が当たりまえ

東京美髪研究所(とうきょうびはつけんきゅうじょ)トリートメント不要が当たりまえ

縮毛矯正の研究で分かりつつあること

研究を続けると縮毛矯正技術において必ず根拠という物があって美髪という結果技術が成り立っていることがわかります。!根拠が無いから不安定な技術がはやってしまいます。エンジェルパニック、エンパニ®を名乗る美容師は、毛髪がどの様に変化し、どうしたらその毛髪が美髪になるのか?またその毛髪が一番美髪になる技術は何かということを読み取る技術力がある技術者のことをいいます。

東京都内美髪縮毛矯正情報

都内美髪縮毛矯正情報

都内では、このことが出来る美容師は、大田区蒲田と久が原の2店舗の美容院に技術者がいますが、ほぼ、不定期営業なので予約を入れて行動してみてください。

東京美髪研究所(とうきょうびはつけんきゅうじょ)トリートメント不要が当たりまえ

美髪縮毛矯正の特徴

 縮毛矯正後劣化なく、また、美しく長期持続していくのが美髪縮毛矯正エンジェルパニックです。毛髪は、その性質上薬品を変えなければなりません、塗布の加減も考えなければなりません、最終的にアイロンもその毛髪の性質と薬品で仕上げた還元状態にあったアイロン技術を選択しなければなりません!この様に本当の技術力を持たなければ本当の成果を上げることが出来ないのです。エンジェルパニックの技術者は、酸性系薬品の有利な部分使う必要のある性質や効果、アルカリ薬品の効果、水縮毛矯正などの技術などなど利点を理解し全て使いこなせる技術力です。何がいい技術とか、この薬品でなければならないという技術に関しては、全て毛髪事情を考えられていない技術を感じています。エンジェルパニックは、毛髪を基準とした正しい根拠ある技術と覚えて置いてください。

もっと詳しく

shutterstock(100)
『エンジェルパニック』情報を詳しく知りたい方は、

『エンパニ』で検索

美容師でこのレベルの技術力やノウハウを手に入れたい

東京都都内で公開する縮毛矯正
東京美髪研究所情報

東京美髪研究所エンパニ®公認
エンジェルパニック美容室
東京美髪研究所 美容室キヨカ
住所:〒146-0085  東京都大田区久が原1-9-4ボナール久が原103

エンパニ縮毛矯正について知りたい方はこちらへ
カテゴリー: 東京 縮毛矯正 パーマリンク