吹田高難易度縮毛矯正エンパニ®技術No.1美髪システム

毛髪を美しい美髪にするには、高難易度な毛髪を分析し施術する能力が必要となります。エンパニ®の高難易度縮毛矯正では、数々の講習を経て少数の美容師にこのノウハウの一部提供しましたが勝手な講習が進んでいるようなので、ここ吹田でも多くのサロン様が気にいるように技術提供していきます。水抜きアイロンやテカテカトリートメント剤不要、このようなものは使用してはいない技術、長時間の施術ではないのでエンパニ®の高難易度縮毛矯正基本攻略技術『美髪矯正シルクレッチ®』から始めてみてください。基本、名古屋当たりの高難易度は、エンパニ®のノウハウを自分が見つけたかのように話しているのでお気を付けください。

高難易度縮毛矯正基本攻略技術『美髪矯正シルクレッチ®』

高難易度縮毛矯正基本攻略技術『美髪矯正シルクレッチ®』は、高難易度な毛髪を簡単に攻略するために作られた美髪矯正技術です。この技術の特徴は、癖を伸ばすことではなく、毛髪内部の内部構造を変える事により毛髪が美髪に成る、髪質改善効果を発揮するという部分をしっかり押さえていただくためのものになっています。毛髪にテカテカトリートメント効果剤を埋め込む技術は基本的にダメージへつながります。本当に長く持たせてあげる、縮毛矯正の毛髪をいつまでもダメージなく整えてあげようとするなら、一時的なテカテカではなく本当の毛髪環境の改善が必要です。

次の方は美髪縮毛矯正エンパニ®にて施術してみました。まずは、ビフォーです。

吹田高難易度縮毛矯正エンパニ®技術No.1美髪システム

吹田高難易度縮毛矯正エンパニ®技術No.1美髪システム

高難易度縮毛矯正攻略技術『美髪縮毛矯正エンパニ®』

このレベルまですべての理由を見切って行う技術が高難易度処理を行える美髪縮毛矯正エンパニ®の実力です。名古屋のゴットハンドも中途半端に教えましたが、確立できずにテカテカトリートメント剤に頼る羽目となっています。本来、技術でこのツヤは生まれます。一時的な強調する艶感を出すごまかし技術では、お客様の数年後の中間部の暴れが保証できないということになります。もし、そのテカテカ剤でごまかしがきかなくなった時、その時点で、将来の補修は不可能ということになります。また、濡れた状態からのアイロンは、ふかしアイロンとなり過剰ダメージでは危険なことも起こります。テカテカトリートメント剤技術では、消された口コミもあるのでもしテカテカトリートメント剤を使用した高難易度縮毛矯正を行うのであれば、要注意です。
吹田高難易度縮毛矯正エンパニ®技術No.1美髪システム

吹田高難易度縮毛矯正エンパニ®技術No.1美髪システム

ちなみに、エンパニ®技術者が過去にテカテカ剤を使用し行った結果、とんでもない艶となってしまい不自然であり、異物という判断、劣化するということからこのような技術には入らないとなっています。

吹田高難易度縮毛矯正エンパニ®技術No.1美髪システム

吹田高難易度縮毛矯正エンパニ®技術No.1美髪システム

エンパニ縮毛矯正について知りたい方はこちらへ
カテゴリー: 高難易度縮毛矯正攻略エンパニ® パーマリンク