ストパーの上手い美容院

縮毛矯正とストパーの違い
ストパー効果はどこまで望めるか?

ストパーで手に入れる美髪力
ストパー
ストパーとは!

ストパーは、正式名ストレートパーマの略語です。毛髪のクセの状態が弱いときに選択する方法。現代では、薬品が弱いからストパー強いから縮毛矯正というような考えはありません!例えば癖がなくても硬い毛髪でボリュームが出てしまう方、こんな方は、弱い薬品では取れません!いろいろな条件があり、その条件をほぐすことが出来なければ、ストパーと縮毛矯正は使いこなせないのです。

ストパーと縮毛矯正は、どの様な用途で選ぶか?

  • 値段や時間で決める
  • しっかりかけたい!つやが重要・形が重要
  • 弱くぼわっとかかるのがストパー・ボリュームが残っていいい
  • くせの強弱できめる
  • くせが強い場合残っても仕方がないのがストパー

エンパニ®では、ストパーも縮毛矯正も理論は同じと考えています。

あえて区別するならば薬品の強さと酸化させる方法が違います。
  • ストパー・・・・薬品が弱い?現在は強いかも・酸化力が弱い2液による酸化ブローによる酸化
  • 縮毛矯正・・・・薬品が強い・酸化力の強いアイロンを使用

ストパーが有効なヘアスタイル

 ストパーは、毛髪の形状に太さが残るのでボリューム感は、ある程度のこる技術と考えるべきです。硬い毛髪に対してボリューム感が残る状態が正しい感覚です。弱いくせで、アイロンを使わない条件なので、薬剤処理後ストレート形状に固めるための酸化条件は、ドライヤー若しくは、液体2液で処理します。  ストパーでは伸びないくせに関しては、癖の強さが強いと考え、アイロンによる酸化方法を適用しなければかからないとなります。この場合アイロンのテンションを攻略しているので短時間でかけることが可能です。少しボリュームのあるストレートヘアーが適しています。  ストパーの目的は、ストレートヘアにすることですが、中には、家でアイロンかけるから別に、そんなつるつる出なくてもいい!という方のいらっしゃいますので、自信のライフスタイルにあった方法をお選びください。長期持続の美しいストレートヘアにしたい場合は、技術を問わず、美容師にいくらかかるか聞いて、希望のスタイルにしてもらうことがおすすめかも・・・  注意点で、現在美容業界では、浅はかな考えで、酸性系縮毛矯正が簡単に乱用されています。どんなくせでも同じ形態の薬品を使い熱と力で強引に引き伸ばす技術です。後々酷いダメージにつながります。ストパーは、伸ばす道具・固定する方法が、2液酸化という方法を使うため自然放置で、固めるとき毛髪強度が強い場合癖が戻ります。アイロンを使う技術との結合強度は、やはり弱いです。昔は、縮毛矯正もストパーもどちらもダメージが起こりバサバサ、特に縮毛矯正がバサバサとなる技術という認識があり現在までその魅力はないという環境でしたが、現代の縮毛矯正エンジェルパニックは、かなり美しい技術になって来ています。ストパーは、かかりが甘くバサバサ、しかし、なんとなくストレートになるという技術が今まです。しかしエンパニ技術者の提案を聞き、素晴らしいストレートヘアを手に入れてください。

縮毛矯正とストパーの違い

縮毛矯正もストパーも薬品や毛髪を分析する事が重要
毛髪をコントロールするということは、毛髪を分析したデーターを理解して、その毛髪が美髪になるための環境を的確な技術で導き出すということが出来なければ技術をわかっていないということになります。
 縮毛矯正もストパーもどちらの技術も同じです。どんな毛髪も許される範囲でストレートヘアにする事が重要なのです。考えは同じ!なぜなら、基準は毛髪だからです。多くの理論が存在するのは、毛髪が基準ではなく薬品メーカーの薬品が基準だからです。そこで美容師は混乱しているだけです。
エンパニ®のストレートヘア理論
あすみが丘のストパー
ストパー技術で、パーマやデジパーを取るために技術を行なうと中途半端に残ってしまうという欠点がありました。ここでは、アイロンを使う矯正技術を行いこのくせをストレートヘアに導きます。縮毛矯正 もストパーも理論は同じ、どんな形に導く技術を設定するかが問題!この髪は細く毛先のほうはダメージがあります。今までは、縮毛矯正を行うと酷いダメージが起こるため進めることが出来ませんでしたが、エンジェルパニックはそうではありません!美しく仕上がる矯正というのが特徴があります。

この方は強い癖ではありませんアイロンを使ってかけた場合ほとんどダメージの出ないレベルでの結果がだせます。ここに、正しいからできるということが実現しています。世の中で色々自慢げに論争していますが、エンパニは、このレベルを単純な薬剤で表現できるので、冷ややかな目でその他の論争を見ています。では、なぜ否定しないかというと、重要な真実を他メーカーに教えることになるからです。
 
技術の値段の理由
  • 時間が重要となります。かかり方で、生産力を考えてきめる
  • ダメージが複雑で、繊細な時術を必要とする場合
  • 品質のクオリティーで判断
  • 薬品コストで決める
 この様な条件が、ストパーや縮毛矯正技術の値段設定の判断基準となります。
ダメージレスな安定技術の魅力
 ストパー技術は、美容師の考え方次第で工夫が可能な技術です。毛髪判断から、皆様が求めたいヘアスタイルに近づけるための技術判断を行なうこと!縮毛矯正などの技術でアイロン技術を使うと考えると、時間がかかってしまいます。短時間で綺麗を求めたい!そんな場合は、アイロンストパーとして提供するのもありということになります。その場合、強い癖は取れません!硬い毛髪も多少料金的にはアップします。そんな部分を了承いただければ、お客様に合った技術を提供できるでしょう。  ストパー・アイロンストパー・ブローストパー・縮毛矯正この様な段階が技術の種類です。全て技術力が違うストレート技術で強い癖・縮毛をとる技術が縮毛矯正という分類!しかし、毛髪の強度で技術も変わる。つやの出方だけで判断し、くせは弱目が取れる技術アイロンストパー!意外にボリュームは取れない感じがストパー!この間が、ブローによる酸化方法、この様に分かれますので美容師との相談で決めてみてください。
もっと詳しく shutterstock(100) 『エンジェルパニック』情報を詳しく知りたい方は、
『エンパニ』で検索
美容師でこのレベルの技術力やノウハウを手に入れたい

最新情報

2015年5月28日
ストパー 神奈川
ストパー・ストレートパーマ 大和エリア極上結果
ストパー・ストレートパーマ 大和エリア極上結果 ストパーから縮毛矯正までを使いストレートヘア ストレート技術の・・・
2015年5月25日
神奈川
大和のストパー・ストレートパーマ
大和のストパー情報 ストパー効果をどこまで信頼するか? ストパーを分析してみよう ストパーとは! ストパーとは・・・

ストパー・ストレートパーマ 大和エリア極上結果

ストパー・ストレートパーマ 大和エリア極上結果 ストパーから縮毛矯正までを使いストレートヘア ストレート技術の・・・

大和のストパー・ストレートパーマ

大和のストパー情報 ストパー効果をどこまで信頼するか? ストパーを分析してみよう ストパーとは! ストパーとは・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ