髪改善シルクレッチ美髪矯正で優れた技術
縮毛矯正技術の最高峰、第一印象は髪で決まる、好印象美髪矯正エンジェルパニック

足立区 縮毛矯正

髪改善シルクレッチ美髪矯正で優れた能力を持ちます。美髪矯正というのは、髪改善効果を最大限に発揮するテクニック確実な美髪を手に入れられる技術としても期待の出来る技術です。

髪改善とは

髪改善とは、髪の状態を理想に近づける技術

髪改善とは、毛髪を理想の状態に近づける技術美髪矯正・美髪縮毛矯正

髪改善美髪矯正シルクレッチは、お客様の毛髪環境を最低限分析し、その毛髪の素材を化学反応でコントロールし美髪状態に導く技術です。荒れてしまっていた毛髪が美髪に整ってしまったり、ダメージ改善にも優れている技術でその毛髪の素材で美髪を作る技術です。材料として使うラスターローション剤は、その時毛髪の内部環境を整え化学反応を速やかに進行させるための化学反応に必要な媒体として働くものです、毛髪内部に異物を押し込んで、こびりつき疑似作用を誘発する技術ではありません。髪質改善・髪改善は、しっかりした結合を毛髪に与えることが重要です、何かしらの毛髪環境への遺物残留処理は絶対にしてはいけません。

アイロン技術

髪改善技術では、アイロンを使うのでしょうか?このお部分では、髪改善での目的に関係して毛髪内部の結合を変化させて美髪にしなければならないので、使うことがベストです。アイロンの意味を本当に理解している美容師ならばこの意見がわかると思います。

薬品の選択

薬品の選択は、シルクレッチに関しては、ほぼ、ラスターローションとR3という薬品を使います。この薬品で、出来る美髪矯正を提供します。

髪改善シルクレッチ

髪改善技術として、打ち出しているのがシルクレッチです。シルクレッチは、美髪矯正と言い毛髪構造上の変化を使い毛髪を美髪にしてしまう技術です。美髪縮毛矯正で使われる称号は、エンジェルパニック、エンパニ®を使います。美髪矯正では、カラーダメージの髪改善、ボリュームダウン、縮毛矯正毛でのダメージ改善などが見込まれる技術で、美容師上手くなればなるほど、その難易度は上がり、上手い美容師ほど高難易度美髪縮毛矯正ができます。
髪改善とは、毛髪を理想の状態に近づける技術美髪矯正・美髪縮毛矯正

髪改善やってはいけない事

髪改善にならないことは、次の3つになります。全て、一時的な疑似作用となり、髪改善と言えるような改善策ではなく一時の疑似的作用にしかすぎない技術となります。

トリートメントでごまかす。

油系のもので毛髪にシミを作りこんでいく技術に関しては、基本的に理解に苦しむタイプです。毛髪は、確実に水分を奪われて壊れていきます。特にアイロンを使った場合水分はその油によって高温状態に向かいヒートアップしていきます。すると毛髪は艶はあるがカシカシ状態になります。

ミネラルでごまかす。

これは、ミネラルを使う技術としては、ケイ素ミネラルなどを使う技術に多くあります。毛髪は技術力で美髪に向かわせることができますが、一時的なミネラル効果でつや感などをお客様に与えます。時間がたてばバサバサになるので髪改善にはなりません!要注意です。

水だけでごまかす。

髪内部には、ボイドという空間がありその空間に水分がたまると一時的なトリートメント効果が生まれます。しかし、この効果も一時的で、髪改善にはならない技術です。特にストレッチするとかのうたい文句の技術は要注意です。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ