縮毛矯正の頻度 ダメージからわかる時期
縮毛矯正技術の最高峰、第一印象は髪で決まる、好印象美髪矯正エンジェルパニック

足立区 縮毛矯正

縮毛矯正の頻度!いつ?

縮毛矯正のかけ時・頻度

縮毛矯正の頻度を計る!

 縮毛矯正の頻度は、ダメージが出始めてから?そんなことを多くの方が考えているとおもいます。下の写真は、当店に着た方々のビフォーですが、どの方々も、美しくない状態で起こしになる現象があり、これは、一般縮毛矯正で、ダメージをトリートメント効果で隠すという技術を行われると、縮毛矯正をかけた時点で、このダメージを一時的に抑えてしまうからです。しかし、トリートメント効果で抑えられたダメージは、1週間後には、膨らんでいます。消費者は、少しは納まった毛先のボリュームと根元を矯正したという満足でその技術効果を受け入れます。

123

 縮毛矯正の頻度は、ダメージが出始めたらかけるなんて事は、エンジェルパニックではありえないことです。エンジェルパニック縮毛矯正の頻度は、クセが出始めたらいつでも!クセが気になりだしたら何時でもかけられます。ダメージでかけなければなんておかしな話です。

縮毛矯正の頻度は、クセが気になりだしたらかけるもの!

縮毛矯正の頻度 エンパニ

 縮毛矯正の頻度は、一般縮毛矯正とエンパニではレベルが違う!

縮毛矯正

 縮毛矯正はかけたてでも綺麗!根元のクセの部分を除いて、半年後でも綺麗なのが、エンジェルパニックの縮毛矯正です。現在は、ダメージ処理が出来る時代になってきておりますが、まだまだ、確実なレベルではないことがはっきりしています。芸能人の髪がだんだん汚くなってきていますが、これがまた美容業界が、間違った方向へ進んでいる証拠です。

 縮毛矯正が間違った方向へ行くということは、世の中の多くのお客様がひどいことをされるということになります。それもお金を取られて!その仕掛け人は、適当な材料を作りしっかりと美容師に技術を伝えない製造元です。今後、酸性系縮毛矯正に関しては、事故が多発していくのでご自信が縮毛矯正をかけるときには、避けるようにしてください。技術がしっかりしていれば確実に美髪は手に入ります。長く持つものです。下の写真は、エンジェルパニックの6ヶ月ぐらいの状態です。

縮毛矯正

 頻度は、クセが出始めればかければよい!これが縮毛矯正の鉄則です。縮毛矯正は100%美容師の考え方次第で結果がでます。その状態を把握することが美容師の実力です。把握できない美容師は、間違った施術をするのでダメージにつながるだけということになります。10,000円で、年間5回かけるダメージありの縮毛矯正より、美しくあり、年間2から3回かける美しい縮毛矯正が20,000円だったら綺麗な縮毛矯正をかけることが得ですよね!縮毛矯正の頻度は、美しさをどのぐらい持たせるかが重要です。

もっと詳しく

shutterstock(100)
『エンジェルパニック』情報を詳しく知りたい方は、

『エンパニ』で検索

美容師でこのレベルの技術力やノウハウを手に入れたい

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ