縮毛矯正おすすめサロン|船堀、大島、菊川
縮毛矯正技術の最高峰、第一印象は髪で決まる、好印象美髪矯正エンジェルパニック 練馬 縮毛矯正リンクスフォーヘアー

縮毛矯正おすすめサロンを船堀、大島、菊川エリアで探すには、どのように技術を考えているか、どのような結果が自分にとって良いのか、様々な状態を想定して、美容師が宣伝している内容を吟味することが重要です。美しい縮毛矯正!良い技術!しなやかな結果、毎日乾かせば美しい状態など、ダメージが嫌だとか、バサバサを消したいとかいうレベルは、最近その状態をクリアーにしているサロンは出てきていますので、比較的探しやすいのではないでしょうか?船堀、大島、菊川エリアで良い縮毛矯正技術を探すには、どのレベルをご自身が受けたいかを想定してよいと思われる技術者がいるサロンを選ぶことが重要です。

縮毛矯正の検証

縮毛矯正時ダメージを負った毛髪

縮毛矯正
縮毛矯正を今までかけてきて、カラーをすると髪がバサバサになるといわれ、今まで縮毛矯正のみの状態だそうです。しかしこの状態は、縮毛矯正にてダメージを負い、その状態から、毛髪内部にトリートメント効果剤、人工物質を入れ込まれこんな状態になっています。ダメージを隠す人工物質は、毛髪を塊のようにしてしまったり、ブローやアイロン等で熱が、伝わりやすいため、毛髪は、乾燥してしまうことが多いのです。なんかゴテゴテの状態とダメージでガサガサな状態が、多いのが毛髪内部に人口成分を入れ込むタイプの縮毛矯正です。

縮毛矯正を行う場合、かなりダメージが強く残っている状態があるので、なるべく薬剤設定を気を付けましょう。

良い縮毛矯正の結果

縮毛矯正で良質な結果

縮毛矯正
このような状態になることが重要です。まず、前回までの縮毛矯正で毛髪内部に入れられた人工物質を抜く作業が必要です。これをすることによって、アイロン時の熱上昇を避けることができます。縮毛矯正で、油分の多い材料を使う場合は、本当に工夫が必要です。それは、自然常識を考えればよくわかるのですが、毛髪内部に油分が非常に溜まってしまうことは、アイロン時に高温高圧になるということになります。そのようになった場合、普通の美容師が、膨潤力をかなり使った毛髪テスト後では、毛髪はその高温高圧に耐えることはできません!結果、加水分解が起こります。またよく、炭化とかいう方が言いますが、かなりの熱量がなければ炭化しないので、そのような表現を使うサロンは、よく自然原理を理解していないということになります。またアイロンが悪いとか、アイロン圧が高いとかいろいろ言いますが、アイロンは、毛髪に薬品が過剰反応していない限り安全で、また毛髪強度に合った、アイロンのテンションであれば、ビビることもありません!技術の不安定を薬品や、道具のせいにする美容師は、そんなに期待しないほうが良いということです。

もっと詳しく

shutterstock(100)
『エンジェルパニック』情報を詳しく知りたい方は、

『エンパニ』で検索

美容師でこのレベルの技術力やノウハウを手に入れたい

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ