縮毛矯正おすすめサロン|成田・四街道・佐倉
縮毛矯正技術の最高峰、第一印象は髪で決まる、好印象美髪矯正エンジェルパニック 練馬 縮毛矯正リンクスフォーヘアー
縮毛矯正 成田・四街道・佐倉

縮毛矯正

成田・四街道・佐倉縮毛矯正情報

縮毛矯正おすすめサロンを成田・四街道・佐倉でお探しの方は、上手い技術者をまずは、見つけることです。そのレベルを知るためには、皆様が知識を持つことです。私どもでは、『エンパニ』という技術レベルで、技術を取り扱っておりますが、このレベルは、しなやかな毛髪状態、柔らかく、ツヤツヤそして、ダメージを感じさせないレベルで、常に毎日、癖が伸びてくるまで乾かせばツヤツヤ美髪ヘアが実現するレベルを作り上げられます。そんなレベルから、皆様に美容業界でやってはいけない技術内容をお話ししていきます。まずこのレベルを作るのに必要な成分を公表します。

縮毛矯正時に、多くの成分を入れることは、逆効果です。あなたの毛髪内部に残されている成分のみで構いません!余計なミネラルなどを入れることは、毛髪がバランスを崩し、確実にダメージを感じていくことになります。すでにヒドイダメージを負っている方には、必要なものです。オーガニック成分でツヤツヤなどもありますが、基本私どもの技術では、毛髪内部成分をうまく利用することで、確実に美髪を提供しております。なのでわざわざ不必要なものを使ってやる必要がないと判断しています。結果が出ている以上使っていないものは、いらない!そんなことが言えます。成田・四街道・佐倉でお探しの方は、まずは、エンパニで検索をかけて、情報を得てください。

縮毛矯正の実例

縮毛矯正を成田・四街道・佐倉でお探しの方は、このレベルで!

縮毛矯正
このような方は、最近少なくなってきていますが、でも、最近増えてきています。酷いのは、やればやるほど綺麗といわれてやってきたら、こんな風になったとか、ところどころビビリが出てしまい、もう、収拾がつかないなど酷い技術をかけて浅はかな知識で多くの方が犠牲になっていることがあります。美容師は、どうするかをコントロールできなければならない時代に入っています。本来、美容師は、技術を行うだけの資格であり、毛髪診断など医師免許に触れるような内容は行ってはいけない!のですが、また言い方を変えると、本来メーカーから手渡されている薬品を使い、単純にダメージが出ようとも使用法通りに薬品を使わなければならない業種なのです。そのダメージに対しての責任問題は定められていないのです。しかし近年、そのような技術レベルでは、世の中通用することが無い状態になってきています。

縮毛矯正の結果

縮毛矯正
縮毛矯正後、このような状態に仕上がりました。いかがでしょうか?ダメージ部分がこれだけ回復するということは、健康毛は傷むわけがない!健康毛が傷むということはバサバサということですよね!この技術は、バサバサが回復しているのでそうなるわけがないという結論なのですがいかがでしょうか?最悪な毛髪は直りません!分解作用が起きていれば、回復する結合がないんで直りません!でも回復させることのできる成分がある限り直ります。従来法では、この状態から、さらにダメージが起こります。そういう理論です。私どもからだとはっきりその理由がわかります。理由がわかっているから、その部分の技術を改善できています。是非このような技術レベルを持った美容師にお任せください。この方の毛先は、写真ではわからないかもしれませんが、ビビリは残っています。

成田でエンパニ技術を探すには、現在営業をかけていない状態が事実です。今後広めますので今しばらくお待ちください!最高のストレートパーマ技術も同時に披露していきますのでお楽しみください。

四街道でも現在調整中です。完全な技術を皆様にお伝えできるよう現在営業を行っております。今後にご期待ください。多くの美容院がある中最高を求めたいですよね!もう少しです。

佐倉からなら、市川の本八幡は出やすいのではないでしょうか?ここには、NATYというすでに熟練したサロンがあります。是非こちらで行ってみてくださいかなり感動します。

美容業界・美容室で縮毛矯正はこう考えられている。

縮毛矯正
縮毛矯正という技術を、皆様は、どのように捉えていますか?なぜ、この技術は、他の技術と違うのだろうか?なぜこの技術は、綺麗になるのだろうか?美容院の美容師は同じことができるのではないの?成田・四街道・佐倉では、高品質な技術ができるサロンはあるの?

同じ、ストレート技術なのになぜ?差が出るの?

名前は同じ、しかし・・・
ストレート技術、デジパーとかパーマとかカラーとか、私どもの技術は、美容業界の理論と離れたところにいます。美容学校で習う基本的毛髪科学というのは、本当に基本的な内容です。そのベースから、上に行くと科学者的な専門知識を得た領域に向かいます。美容師というのは、基本的な美容学校知識で止まってしまうと、メーカー様より発売されている薬品の使い方を、薬品使用マニュアル通りに使用するしかありません。どんな毛髪状況にも対応できないレベルです。つけて作業して仕上げるレベル!これでは、本当に毛髪を動かすことはできません。本当に毛髪のことを理解し、様々な状況に反応して対処しなければならない、このレベルに行くには、相当の知識を要します。その知識に合わせ、技術がついてきます。毛髪は理論通りに作業することで、毛髪は、動いてきます。必ず、物質ですので、動くには、動くための理由条件があり、その条件を、必ず、適度に、行き過ぎないように髪に合わせる力が必要になってきます。

成田・四街道・佐倉で、まだ、この様な従来法を行っている美容院は危険です。上のような内容を解決するには、勉強すること、その知識の元、毛髪を見つめることその知識の元、結果と経験値によるデーターで、技術を組み立てること!これがこの技術の姿です。

では、従来法の技術は、どのような特徴があるのでしょうか?

縮毛矯正従来法は、私どもの技術とは、全く考え方が違います。

従来法は、壊して固めるという作業です。ダメージがないと宣伝するサロンは、論外!従来法とは、そういう技術です。縮毛という頑固な毛髪を強い薬剤で、溶かし固める!スタートはそこにあります。

毛髪を薬剤で、ダメージを与え、毛髪自身の形状維持力を破壊し、人工成分により内部状況を補強カモフラージュします。当然、出ている結果は、擬似的作用、毛髪の美しさでなく塗られている物質の効果・ツヤであって、中身はボロボロ!これが、後々ボロボロになる原因!事実です。他店がどれだけ宣伝しても、レベル外だと感じます。

皆様は、かけた時点で、ボロボロという事実が浮かんできます。だから忠告しています。従来法は、ダメージから逃れられない技術ですと!

では、今日はこのへんで・・・

もっと詳しく

shutterstock(100)
『エンジェルパニック』情報を詳しく知りたい方は、

『エンパニ』で検索

美容師でこのレベルの技術力やノウハウを手に入れたい

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ