縮毛矯正剤 補助剤ラスターローション
縮毛矯正技術の最高峰、第一印象は髪で決まる、好印象美髪矯正エンジェルパニック

足立区 縮毛矯正

P71

縮毛矯正剤は、酸性系縮毛矯正剤などがもてはやされています。しかしエンジェルパニックは、酸性系の薬品に関して、15年前に攻略している技術です。エンジェルパニックがすごいのは、この15年間、その環境を全て分析しているので、現代の酸性系薬品を扱い始めた美容師の意見などかすりもしません!さらに、その品質は、過去の結果に比べ柔らかくツヤツヤの技術に進化しています。酸性系薬品を扱う技術では、硬さからは、免れませんね!

縮毛矯正技術を扱うメーカーのどんな理論より的確な判断力を持つことで現実の結果を導いています。それは、エンジェルパニックが薬品を中心とした理論ではなく、毛髪特性を中心とした理論なので、毛髪の真実が解かれています。素髪で美髪レベルを美容業界が目標にするなら、エンパニは毛髪の仕組みの正しい理論なので、この理論にたどり着くことになります。今は、酸性系縮毛矯正剤やスピエラ・システアミン・GMTなどの寄り道をいていますが、毛髪の正しい特性・還元酸化による科学的真実はひとつなので、道はひとつです。

縮毛矯正技術は、簡単です!毛髪をほぐし、還元させて、目的の形状に酸化固定する。これだけです!皆様は、技術の中に潜む間違った理論を疑わず、習慣にしているため絶対にシナヤカな縮毛矯正を作ることが出来ません!ちまたで論争されているレベルの内容は既に断言できる結論に達しているのがエンジェルパニックです。美容業界が求める美髪が素髪で、薬品をコントロールして、膨潤度・還元酸化反応のみで、美しい美髪に仕上げるノウハウになるときには、全てエンジェルパニックの理論と同化していることになります。エンジェルパニックの理論は、毛髪が美しくなるために薬品の還元力とPHをコントロールするための理論だから絶対的なシンプルな法則だから最終的にこの技術を美容業界が知るだけということです。薬品偏り方の理論は、そのメーカーの薬品が主役・中心なので無理が出ます。こじつけられた技術も押し付けられます。アルカリがいいとか酸がいいとか行っている低レベル技術は、結局乗り越えられない壁があり、全てを理解しなければ本当のしなやかさは手に入りません。

縮毛矯正を学ぶには、酸もアルカリも注目すべき点ではないということです。この部分がわかれば、かなり知識ある技術者です。(注意 還元効果が高いとかの問題ではありません、そんなレベルで考えていても上にはいけません)

写真でこのシナヤカさを感じられなければこの価値の魅力は理解できないでしょう。
縮毛矯正

p73

縮毛矯正剤をコントロールする

縮毛矯正技術は、毛髪を読み取り縮毛矯正剤や還元剤をコントロールすれば正しいアイロン操作に導かれます。

アイロン技術が今の技術に落ち着き始めた理由を知っていますか?

縮毛矯正剤の使い方・・縮毛矯正技術において、昔は、薬剤設定が、かなりハードだったためテンションのかかるアイロンから、滑るアイロンに進化してきました。しかし、この滑るアイロンは、ハードな軟化状態だから滑るアイロンに移行しただけです。美髪を作るアイロン操作ではなく薬剤設定が未熟だった美容業界が訳もわからずなるべく刺激や熱量がたまらないように作り上げたアイロン技術です。アイロン前の毛髪は、適切なアイロン操作が出来ないとこまで薬品反応を起こさせられている環境です。さらにこのアイロンに準じて、薬剤が開発されてきているので、美容業界は、ダメージから抜けることが出来ないのです。その隙間に入ってのが、酸性系薬品ですが、この理論も毛髪がダメージでアルカリにふってはいけない!水分が無くても還元作用が行える毛髪に限り有効ですが、またまたアイロン操作で偏った発想に進んでいます。特に硬い毛髪に関しては、強引なアイロン操作が毛髪を不自然に仕上げてしまいます。毛髪は、かなりの負担がかかっている環境です。アイロンは、滑ることもテンションがかかることもアイロン圧がかかることも必要です。エンジェルパニックは、全てを理解し、美髪に導く定義・技術が成り立ち、アイロンも独自のアイロンを開発使用している技術です。

縮毛矯正で何が重要なのでしょうか?

それは、全ての技術内要素の安定です。

  • 毛髪の性質を分析する
  • その毛髪性質に合った薬品を選ぶ
  • 安定した化学反応を進ませ判断する
  • 毛髪内部の重要な結合を壊さない
  • 正しい上手いアイロン技術を使う

ざっと書きましたが、この様な条件を整える事が重要です。

P72

エンジェルパニックは、慣れや思い込み、薬品中心の情報、特定の薬品に偏り他の薬品では通用しない理論を刷り込まれた美容師の技術改善を行うシステムです。

例えば、現段階で様々なメーカーが様々なアイロン技術を提案していますが、全てメーカーや売りたい薬品に合わせてのアイロン理論にしか過ぎません!

ここまで、アイロンの話をするのには、薬品のパワーとアイロンの操作方法が密接な関連性があるということになるからです。

酸性系縮毛矯正剤では、軟化力が無いためにスライス薄め高温アイロン、この技術は毛髪が硬くなるということを感じるでしょう。シナヤカではないということです。シナヤカに絶対にならない技術です。

アルカリ系縮毛矯正では、軟化状態を強く引き起こすので全て、アイロンは滑るアイロン、滑らすアイロンが主流です。滑りすぎるからガーゼを巻いたりテンションをかけられない軟化状態だから熱量も毛髪に十分あてられず酸化効率が悪く2液に頼る技術になります。

毛髪が美髪に導かれるアイロン技術は、全ての技術的要素が整わないと成立しない!気づくことはありません!薬品設定が偏っていれば気づきようがありません!エンジェルパニックが知っているナチュラルな化学反応、還元酸化反応を的確に起こしている環境の中からでしか正しいアイロン操作は、気づくことが無いのです。だから、酸性系やアルカリ系技術で線引きしたアイロン内容では全て間違った土台の上に出来上がった不安定な技術なのです。

エンジェルパニックは、全ての薬品を正しいアイロンテクニックに導く毛髪環境に整えます。

バナー

正しいアイロン技術を理解するためには、正しい薬品環境からほぐされた毛髪状態を知る事が重要です。そのためには、エンジェルパニックの初級段階P7を使った技術で、使い慣れた薬品を使い縮毛矯正技術を繰り返し行い、この時点で、今までより品質の高い環境を維持することにより、薬品の理解が深まって行きます。P7は、滑るアイロン操作を行う技術や滑るアイロンでプレスを行う技術にあうように設計してあります。このP7に成れると、ダメージが低くなる環境設定が行える知識が生まれるので、その後次の魅力ある内容(ラスターローション)に進みます。

2014年に導入したサロンでは、前年度対比がどんどん延びています。例えば、福岡のクロレ美容室、一人オーナーのサロンですが、周りの競合店を気にすることは無く売り上げを伸ばしています。神奈川すずかけ台や大阪・鈴鹿市・東京都練馬区や千代田区ここで上げているサロンは、ただ導入したということではありません!美容業界の全てのメーカーより上の出来ばいをお客様に提供できているサロンです。その他発表前の導入店は、かなりの数で進んでいます。

注意:全てのメーカーのアイロン技術は、そのメーカーの薬品にしか通用しない技術です、薬品後の本当に安定した毛髪環境に適したアイロン技術ではありません!滑るアイロンは、強軟化に適した技術!スライス細め高温アイロンは、酸性系の無理なアイロン処理に適した技術!結果に欠点があることは使われている方ならわかる事でしょう。美髪に整える薬品反応処理後の毛髪に適した安定したアイロン技術・ストレート形状に熱酸化結合できるアイロンテクニックは2液すら必要の無い結合力を持ちます。

酸性系縮毛矯正で進んでも、程よい軟化環境をコントロールできなければ、柔らかく・シナヤカなツヤツヤ美髪を作ることは出来ません!酸性系縮毛矯正の欠点にもう気づいていますよね!その結果は、酸性系縮毛矯正だから起こることです。

P7・ラスターローションは縮毛矯正やカラー・デジパー・パーマなどの前処理として使います。
油分・残留物質など蓄積物のデトックスに効果が期待できます。
P7・ラスターローションは、薬品が毛髪内部に働く手助けをします。多くの効果がありますが、企業秘密なので具体的な内容は控えます。
ただ言えることは、縮毛矯正やデジパー・カラー・パーマの技術結果を向上させてくれます。

ここまでのまとめ

  • 酸性系縮毛矯正剤では、シナヤカさは絶対に出ない
  • 酸性系縮毛矯正剤では、強引な引き伸ばしによる損傷が最悪
  • 酸性系縮毛矯正剤では、本当に毛髪を安定させるアイロン技術にはならない
  • アルカリ系縮毛矯正剤では、軟化チェックが盲点
  • 滑るアイロンでは、いくら訓練しても酸化効率を求めることは出来ない

常にこのレベルが作れる

技術者になってみませんか?

エンジェルパニックではこれらの全ての理論を出していきます。そのとき、多くの美容師が、度肝を抜きます。それは、エンジェルパニックの縮毛矯正剤が、400mlで2000円また、リッター2000円の高品質ローションという、美容師にとっては、品質も上がりさらに今までサロン経営に圧迫を与えていた縮毛矯正技術でしっかり営業ができる環境を作ります。作業時間と品質で、本当のコストパフォーマンス!品質価値の値段をお客様からいただける環境をお約束します。

毛髪に化学反応を起こすには、法則があります。

正しい方法!美髪になる正しい方法

それを身につければ簡単です。

すべて!解決しています。

アイロンの方法も毛髪判断も薬品選択もすべて変わります!
なんとなく、薬品がいいと洗脳されていませんか?

できない悩みはここですべて解決できます。

ここまでできる法則を手に入れれば

確実にトップクラス!

どんな髪でもその特性を見抜き

正しいやり方・方法を導き出す能力です。
縮毛矯正

弊社は!

このレベルに、取引店舗を引き上げていきます。

これだけ綺麗な縮毛矯正ができていれば、最終技術と思いませんか?

このレベルを手に入れてしまえば、毛髪は自由自在!

だと思いませんか?

もう道草はいらない!
正しい事実!答えはここで学べます。

うそ!ではありません!

すべての技術者が今以上の結果を出せる

技術を教えます。

本当に!道草はいらない!

科学が苦手でも、不器用でも!『P7・ラスターローション』を技術に入れるだけ!今までより確実にレベルアップ!
P7_1

【初期投資は、P7・ラスターローションを導入するだけです。】

これで、十分レベルアップは可能!初めの1回で確実に手ごたえを感じる商品です。

P7・ラスターローションを使い始めると技術者の弱点が見えてくる!

ここが重要!

すべて直してしまいましょう!

026

エンパニの実力

ここにあるすべての写真は、エンパニという技術ノウハウで出している技術結果の事実です。たまたま取れた写真ではありません!常に起こる事実、美髪を作り上げるちゃんとした法則があるから、毎回できるのです。美容業界でおきている、事実、中途半端な講習・薬品の説明的な矛盾のある講習から皆様は、学んでいます。できない方のできない理由はすべて分かります。今この品質をやってみたいと思う方は、確実に今の成果よりお客様が喜ぶ内容を提供できるようになります。

エンパニは、このレベルを美容業界に普及してしまいます。もう、どんな腕自慢もこの波に飲まれます。始められる方からはじめてください。簡単に地域腕自慢店の実力を抜くことになります。練習や学びたいと考えられる方が有利です。

はじめてしまえば簡単です。

毛髪の真実を取引サロンに開放しています。すべてのサロンでレベルアップが起こっています。

地方の個人経営サロンでは、
チェーン店に悩まされていますが・・


大手系列店なんて怖くない!

そんな現実がおきます。

簡単に、弊社が、どの様に考えているのか説明いたします。
縮毛矯正は、次の3つのブロックが複雑に絡み合います。
この3つが確定した、事実上明確な答えを皆様は持ちません!ここが、すべての関係をばらばらにしてしまい、本当の必要な部分、実は何かにまぎれて起こっている美髪を起こす法則などを明確に捕らえていません!何が原因なのか?自分の技術の中の何が不足し、何が多いのか?皆様にはそのような部分をしっかり身につけていただきます。弊社では、何が原因なのかを明確にしているため皆様が確実に進化します。

  • 確実な毛髪知識による毛髪診断
  • 自身のアイロン技術環境に適した薬剤設定
  • アイロンテクニックの微妙な調節・正確性

ここにあげた3つのブロックすべてを完璧にしなければ、美髪効果確立を安定させることができません!

・毛髪診断
毛髪診断は、全ての判断に影響するものです。初め観察した毛髪の特性に合わせすべての作業が決まります。薬剤設定もアイロンの力の配分・温度などの調節時にもこの毛髪診断ができていなければ全てで成功はありません!調節ができない技術者は、簡単な塗り物でのカバーをすることに専念してしまいます。さらに、ミネラル等の擬似作用を信じてしまいます。ここで出てくるすべての写真は、すべて、ミネラルなんか使っていません・・PPT・濃密成分使っていません!だけど綺麗です。早くこの領域に来てください。
・薬剤設定
薬剤設定で重要なことは、毛髪診断と自分のアイロンのくせ、更に、アイロンをどこまで自在に操れるかという事で、この薬剤設定が正確に判断できます。確実に正確な美髪を作り上げるには、アイロンがしっかりでき上っていること!さらに、毛髪診断が出来上がっていなければ、高品質な仕上がりはありません!どんな薬品でもいいです!ただ、使いこなせることが条件!使いやすい薬品を選べばよいことです。
・アイロンテクニック
アイロンテクニックが出来上がっていなければ、毛髪診断からの薬剤設定ができません!なぜなら、自分のアイロンテクニックに合わせすべての調節が行われているためです。美髪を造る明確な答えは、この3つができていなければ、本当に皆様が知りたい真実が、出てこないのです。最終的な現象には、全て理由があります。ダメージが出ている状態には、そうなる理由が絶対にあるのです。しかし、全てが確実な知識でなければ、美髪はでき上ることはありません。化学は、全て、整えた条件に対して必ず1つの答えが出ます。まちまちなのは、設定している条件も知っている毛髪知識も全て、間違っているということです。
エンパニは、この3つが全て完璧なのです。

その中身は、奥が深くすべてが絡み合う環境なので、学ばなければ解明までかなりかかります。

皆様がつまづいているすべてのなぞ・・・
その答えを取引サロンに順序良く提供しています。


026

エンパニの限界は、かなり高い

カラーと矯正を行っている、結果です。カラーのみの効果ではございません!

coler00
エンパニは、ここまでの施術を行える技術者になることを提供していきます。

縮毛矯正の毛先、<人工物質>気になりませんか?
エンパニ施術後は、綺麗な状態なのがわかりますね!しかし、他の縮毛矯正の結果は、こんなにバサバサ!いくら当日艶々といっても時間がたつと、そのごまかしテクニックが見えてくるのです。

17q
エンパニで施術
10
従来法縮毛矯正

今回の比較は、従来法で、皆様が綺麗と思っている?でも比較するとまったく違う内容というこを知っていただければ幸いです。

エンパニで施術した中間部や毛先がしなやかで、ツヤもある!これが長時間経過した状態です。十分毛髪が落ち着き、なじんでいる状況が伝わってきます。この方は、6年間、縮毛矯正を何度もかけていてカラーも何度もしています!

だけど・・綺麗!

一方!従来法縮毛矯正の状態は、カサカサ、カシカシ!何か毛髪の中で固まっていて、全体的に硬く見えませんか?そしてガサガサに見えませんか?仕上がりは綺麗だったらしいです!

ここが違う!ということです。

これが導入者の声!

このようなやり取りで導きます。

これが生の声です。サロンオーナーより

bandicam 2014-12-22 23-54-32-541

もうひとつ、初めから喜びの声がある

2014-12-23 01

私どもは、技術者を
簡単にステップアップさせます。

026

本技術レベルは、田舎でも、20,000円を超える定価です。都内では、26,000円を超えています。しかしお客様は、この技術を選んで行ってくれます。現代で、大型店や安売り店が10,000円から16,000円の設定をしている縮毛矯正が世の中主流なのに!なぜエンパニを指名してくれるのかわかっていただけますか?品質が断然違うことをお客様は知っているからです。努力すればサロンの繁栄はできるということです。

エンパニ導入店のストレート技術やそれに付随するカラー・デジパー技術は、途切れることなく予約が入ります。料金で誘っているビジネスはしていません!確実な品質を提供しているから、予約が途切れないのです。今の技術を見直してみませんか?認めて頂けるお客様は必ずそのようなサロンを指名すると思います。
エンパニは、このレベルを長期持続するので、従来法縮毛矯正より確実に印象がよい人生を送れます。
エンパニは、美しいロングになるので、美しく伸ばしてしまえば、縛ることで、次にかける時期がかなり伸びます。(半年以上の期間の方がいます。)
カラーとの相性が良いので、白髪染めをオーダーされても、オシャレ染めをオーダーされても非常に良い状態を維持します。
かけて美しく、長く持ち、カラーも美しく染まり、いつもシナヤカ、柔らかくツヤツヤ!人生第一印象が素晴らしい!
こんな縮毛矯正なので、お客様は大満足なのです。

他の縮毛矯正が16,000円だったとしても、それは安いのではなく損なのです。

酸性系縮毛矯正剤

最近、酸性系の薬品に手を出す方、酸性系縮毛矯正剤で満足していますか?いや・・・毒性が高いので使っていない!どちらなのでしょうか?
初めに言っておきます。酸性系縮毛矯正は、塩結合を動かさず行う縮毛矯正です。毛髪内部の結合には、無理な物理的テンションが必要となる技術です。現に、細めのスライスと高温が必要ということになります。薬品、技術的な限界を物理的な強引なテンションを加えたり、180度を越える高温のアイロンで水分の沸騰時に起こる高圧力で毛髪に過度な負担を与えています。予言しておきますが、今後本当の理由を知り、縮毛矯正などの技術を行わなければ、このような逃げの技術では、もう!直せないバサバサな毛髪が出始めることでしょう!さらに、カラー等により毛髪内部に残留しているアルカリ剤などによる、加水分解が進行していく中では、確実にかからなくなります。また、引き伸ばしすぎによる、ビビリよりも酷いぼこぼこが発生し始め、トリートメントでは収まることのない状態が発生してきます。

知識を持って、常識的な化学反応を想像し考えれば出てくる答えです。技術者は、すべての結果に責任を持たなければなりません!本当の常識的毛髪知識を知っていればすべて考えられる内容です。

もう・・・経験しているのでは?


もう道草はいらない!

始めて下さい!お待ちしています。

P7・ラスターローション

今酸性系で満足しているあなた!

この技術は確実に、その技術の上を行きます。

なぜ?

使うものをさらに引き上げる技術だからです!

簡単です。皆様が使うものが手に入れば、この技術は、それらを使いさらに良い出来バイを引き出すことができるからです。
メーカーがほめる薬品を、自信満々の薬品を!さらにその上に導き結果を出せるので、常に負けることはありません!

だから今皆様が満足しているその技術結果の上に必ず行く技術なのです。

本当の毛髪知識を身につけなければ解決しません!
技術が明確にならない理由

毛髪診断が的確でなければ、薬品もアイロンも悪になる!
薬品設定・時間配分が的確でなければ、毛髪特性も見えなく、アイロンも悪になる!
アイロンが下手であれば、全てが台無しになる!
重要なのは、毛髪診断・薬剤設定・アイロンテクニックすべてが整うこと!そして、結果が出るのが縮毛矯正です。またこの領域のすべてのことが分かると確実に、デジパーやパーマ・カラーまでも進化します。

  • エンパニは、どのような毛髪に対しても適切な技術を選びます。
  • エンパニは、根拠あるノウハウから成り立っています。
  • エンパニは、プレローション・還元剤(縮毛矯正補助薬品)を取り揃えています。
  • エンパニは、アルカリ縮毛矯正を15年前に攻略しています。
  • エンパニは、酸性縮毛矯正を10年前に攻略しています。
  • 酸化法は、エアでもアイロンでも必要な判断が必要です。
  • トリートメント効果を使わない縮毛矯正を攻略しています。
  • エンパニは、どのような毛髪に対しても適切な技術を選びます。
  • エンパニは、還元力を最大限利用できています。(大手メーカに9年前に講習しております。)
  • 独自の酸性還元剤を開発し使用しております。
  • ストロークからプレスまでアイロン技術を攻略しています。
  • アイロンもしくは、ドライヤー使用などこの判断は的確にできています。
 
これだけの情報を手に入れれば、出来て当たり前!
 
だから、この結果が出るのです。

エンパニは、全ての技術理論を攻略している技術・毛髪から薬剤環境まで解読し、アイロンのテクニックを細かく理論的に操作できる技術です。導入するには最終形です。多分この内容を勉強してしまうと、縮毛矯正は基本ダメージなくチオでできてしまうことでしょう!だから、どんなメーカーが出たとしてもこの技術を抜くことがないのです。正しく美髪を作り上げるには、エンパニを学ぶことが、無駄なく、時間を正しく使えるのです。道草は、もういいのでは?

使いこなせばトップになるしかない!技術

エンパニは、施術した部分が長期間ダメージなく素晴らしい状態を維持する高品質な縮毛矯正です。
エンパニを習得した技術者は、どのような薬品も使いこなす判断力が備わります。何がいいとか、どんな薬品がいいとか?など迷うことなく、的確な薬品を毛髪に選ぶことが可能となります。

026

One Response to “縮毛矯正剤 補助剤ラスターローション”

  1. […] 美容師専用入り口 « プレローションP7 沖縄県名護市 すごく良い縮毛矯正 » […]

このページの先頭へ