なぜ?に答える!アクアストレート
縮毛矯正技術の最高峰、第一印象は髪で決まる、好印象美髪矯正エンジェルパニック

足立区 縮毛矯正

アクアストレート

アクアストレートとは!ストレートパーマ、縮毛矯正などの方法で、水もしくは、保水効果のある成分により、毛髪内部に保水力を与える技術です。各メーカー各サロンまちまちである技術内容です。美容業界は、全ての技術に統一性はなく、各美容師の表現が優先されてしまいます。

・アクア、水を強調する技術
アクアストレートは、アクア(水)を主体とするパルッキー(ナノ水を注入することでアクアストレートを推奨)ビーワン特別な水を使い薬剤をこの水で使用量を下げ環境に貢献するという内容の物、無害化などをうたっているがその根拠は無い
・保湿物質の効果を推奨する物
アクアストレートでは、保湿物質を毛髪内部に注入し、その保湿効果によって毛髪のツヤや質感を出す技術、とくに、毛髪がひどいダメージの毛髪であれば有効であり、逆にそのものに頼りすぎて、薬剤の微妙な反応を見極める毛力が損なわれ蓄積ダメージを生みやすいです。ストレートパーマの薬剤で行うものもありますが、判断が重要です。

アクアストレートでも、毛髪環境をコントロールできる毛髪用化粧水を使うエンジェルパニックがあります。一般的なアクアストレートではなく薬品の悪質な変化を確実に美容師がコントロールできる力を持っています。最高品質の技術です。

縮毛矯正

アクアストレートの効果

アクアストレートに関しての効果は、やはり美容師の技術力次第であることは間違えありません!なにで宣伝するかのみであり、その名前がついているからと言ってその品質の保証がないということは、間違えありません!

アクアストレートで、かけたいということを考えるのではなく、品質の保証を十分吟味することが重要とお考えください、薬剤の使い方やアイロンの技術力ですべて最終的な品質は変わります。ストレート技術は、全て、3つの知識技量があることが重要です。1、毛髪を分析できるか?2、正しい薬品を設定できるか?3アイロンが上手いか?これらの3つのことがすべてそろうことで、すべての良い効果が発揮る理解できる技術なのです。

アクアストレートの技術力

アクアストレートという商品をサロンで注文した場合、全てにおいて、技術者が違えばその品質効果はまちまちです!皆様は、こんな経験がありませんか?その店のトップがパーマをしたらよかったけれど・・・他の技術者ではよくなかった!全ての技術で同じです。どのように勉強していても美容師自体にその差は出てきます。

アクアストレート技術はストレートパーマとして考えるべきか?ということですが、これらのことに関しては、アイロンかドライヤーか2液のみの酸化作用かですべてが決まります。他のページでストパー・ストレートパーマをご理解ください。

アクアストレートを探す

アクアストレートで上手いサロンを探すには、まず、皆様が本当にうまい技術者を探すことなのです。何がいいとかではなくて、どんな薬品でも、トリートメント効果を使った技術でも、酸性縮毛矯正を宣伝している技術でも全てにおいて毛髪にあった技術を行える技術者を選ぶことが重要です。

アクアストレートとしての効果だけではなく、他の薬剤調節も必要であり、保湿成分に頼っただけのアクアストレート技術であれば本来の効果は薄いと考えたほうが良いといえるでしょう!

アクアストレートに属します。

アクアストレートの一面を持つエンパニ(特許庁商標登録済み)は、アクアストレートに属します。特に、水分維持効果を発揮する成分と毛髪自体に水分維持効果を発揮させる技術力がハイブリッドで行える技術となっています。アクアストレート技術として謳ってもいいのですが、他の技術との混合を避けるためにこのような特別な名前にしております。『エンパニ』は特許庁の商標登録を終えています。なのでこの品質をエンパニとして表現できる技術者は、私どもが認めた技術者でしかできません!

もっと詳しく

shutterstock(100)
『エンジェルパニック』情報を詳しく知りたい方は、

『エンパニ』で検索

美容師でこのレベルの技術力やノウハウを手に入れたい

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ