なぜ?に答える縮毛矯正の疑問と答え
縮毛矯正技術の最高峰、第一印象は髪で決まる、好印象美髪矯正エンジェルパニック 練馬 縮毛矯正リンクスフォーヘアー
縮毛矯正のQ&A

縮毛矯正は、なぜ?ダメージが出るのですかという質問に、お答えしましょう!
癖が強い毛髪に対して、その癖を伸ばすために開発されてきたのが縮毛矯正剤です。その薬剤は、毛髪を溶かすというぎりぎりの処理を行います。毛髪が溶ける前の状態で、薬品の化学反応を止めることが技術を行う環境では一番難しい環境なのです。癖が強いから、薬品をきかせないと癖が伸びない!この部分が美容師を悩ませます。ダメージをコントロールする知識が必要になるのです。

縮毛矯正は、毛髪を判断すること!

縮毛矯正をかける場合、カラーなどを行いダメージがある毛髪に、薬品の効果を発揮してしまうと毛髪は100%壊れます。ダメージの原因は、この薬品を使用する場合、塗り方、時間、薬品の強さなど、さらにその後のアイロンテクニックなどが合わないと確実にダメージが発生することになります。

縮毛矯正は、なぜ上手い上手くないが出るか?

縮毛矯正技術で上手い技術者は、多くの毛髪の条件を知り、ただその毛髪にどんな技術を行えば、毛髪が美しく美髪に導けるのかを知っている技術者です。毛髪を分析できてさらに、自分が持つ技術力の中に薬品をどうやって化学反応に導くかの方法を多く知っているかになります。人類の毛髪に関して、多くの分類はできますが、確実に記述効果を選択しなければ、すべての条件に対応できないのが事実です。いろいろネーミングがついていますが、いえることは、全ての技術を、美容業界すべての技術を把握して最高の美容師、最高の美髪ができると言っていいと思います。

縮毛矯正の欠点

縮毛矯正の欠点は、ありません!ただいえることは、お客様の要望にあった技術的な調節ができていなければその部分が欠点となります。美容師は100%ができるわけがないのです!特に初めてのお客様の毛髪を100%見抜き、アイロンの力も100%適した力で引っ張れる美容師はいません!エンパニ技術者も確率は高いですが本当の100%を初めてのお客様にすることは不可能です。当然手探り状態になり、それでもチャレンジしなければ、仕事にならないということです。
当社では、初めてのお客様に限り、毛髪内部のダメージ進行が不鮮明な場合、品質保証は行っておりません!縮毛矯正において、そのお客様のデーターは大量に必要です。中にはいます、ブリーチなどしていませんか?との質問にしていないとお答えになったにもかかわらず、黒染めで色を変えていたがたとか・・・この場合、確実に髪は爆発します。全て情報が重要なので、上手く説明をし、技術が成功するようご協力ください!ここが、縮毛矯正の欠点を回避する最善の策です。

縮毛矯正のメリット

縮毛矯正のメリットは、上手い美容師が最高の美髪ヘアに仕上げることです!その髪は、もて髪!多くの方からの印象が上がるものであり、ビジネスや男女関係にまで良い効果を上げる本当に最高の状態です。

縮毛矯正のデメリット

縮毛矯正のデメリットはダメージです。本当に人気のある美容師に任せることをおススメいたします。

もっと詳しく

shutterstock(100)
『エンジェルパニック』情報を詳しく知りたい方は、

『エンパニ』で検索

美容師でこのレベルの技術力やノウハウを手に入れたい

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ